amazon000

1年365日以上お酒を飲むアラフォー女、家計が助かる、お得なことも大好き。AmazonのテレビCMでよくやってる「めっちゃ、お得〜」言うて、ほんまにお得なん?って考えてみた、まとめてみた。

Amazonプライム会員になるメリット・デメリットは何?年会費を払わなきゃいけないのに、その分ちゃんと元が取れるのか?実際に自分の使い方をみて、改めて色々検証してみた結果、『会員になるべきだ』ということが分かった!そして私たちだけじゃなく、誰でも・どんな人でもお得なの?事項診断できるツールを参考に使ってみてくださいね!

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員とは、ネットショッピングやコンテンツ配信サービスのAmazonが提供している有料制度。一般会員と学生会員二つに分けられ、料金は月間プランか、年間プランか、下記のようになります。

  
会員種類/プラン 月間料金 年間料金 無料体験期間
一般会員
月間プラン 500円 6,000円※30日
年間プラン 4,900円
学生会
月間プラン 250円 3,000円※ 6ヶ月
年間プラン 2,450円

※換算値:500円x12ヶ月、すべて税込価格。学生会員は学生証などの証明が必要です。2021年6月現在の情報、最新情報は公式サイトでご確認ください。

月間プランの良い点は、自分の生活リズムに合わせられるという点。いつでもやめられる、一年間でよく利用する時期に入会する、Amazonプライムデーの時期に入会する、その分だけ会費を払えばよい。

年間プランの場合は、月間プランより年間換算で18%ほどお得なのが良い!入会したり退会したりの面倒なことがなく、入会・退会時期を気にしなくて良いのは精神的にも楽ですね!

さらに、学生ならお試し期間がなんと6ヶ月間!もう半年分もお得やないか! 時を戻そう〜



Amazonプライム会員利用できるサービス・特典

Amazonは大型のネットショッピングサイトだけではなく、様々なエンターテインメントのコンテンツ配信サービスも提供しています。Amazonプライム会員はそれらを無料で利用できるのが基本。下記はAmazon公式サイトより取り上げた情報です。

※2021年6月現在の情報です。

Amazonプライム会員限定セール

Amazonは大型ネットショッピングモールとして知られていますが、有料会員になると、定期的に会員だけに届く秘密のセールイベントがあります。

さらに、テレビCMでもやっている、年に一度のAmazonプライム会員向けの大感謝祭「Amazonプライムデー」が開催されます。いろんな人気商品、Apple製品、テレビ、掃除機などの家電、パソコン、ゲーム機などがあり得ない格安価格で販売。デパートのサマーセールやお正月の特売日のイメージです。

また、タイムセール特価商品を通常の開始時間より30分早く注文できたり、100万点以上の対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料で利用できます。



Prime Video

映画やTV番組が見放題、動画配信のサービス。千鳥の「相席食堂」や「コナン」や「鬼滅の刃」など人気番組も追加料金なしで見れます!新作映画、ニュース、スポーツチャンネルなども追加料金を払えば購入することができます。

さらに、週末や連休などに期間限定セールがあり、100円又は格安価格で新作映画、人気映画やドラマなどをレンタルすることができます。



Amazon Music Prime

200万曲が追加料金なしで聴き放題!すみません、私たちはあまり音楽は詳しくないですが、テレビでよく耳にするCMソング、番組出演アーティスト、BTS、YOASOBI、あいみょん、TWICE…など、追加料金なしで聴けます。

この記事を書くために、「Amazon Music」をダウンロードしてみたけど、再生時に歌詞も見れて一緒に歌えることに感動!他のアプリも同じような機能があるらしい、自分がどんだけ時代遅れやねん(笑)



Prime Reading

対象の本が読み放題。これもすみません、あまり利用していませんが(笑)

専用タブレット端末不要、自分のスマホにアプリをインストールするだけで、電子本や漫画が読めます。また、タイトルが限られているかもしれませんが、チェックした限りでは、OggiTarzanHanakoなどの雑誌も追加料金なしで読めるみたいですよ。



Prime Gaming

Prime Gamingとアカウント連携可能で、毎月の無料ゲームコンテンツが楽しめるそうです。これも申し訳ございません。使ってません!どういうタイトルが使えるか、見てみてください!



Amazon Photos

カメラや携帯で撮った写真を何枚でも保存できるという嬉しいサービス。自分も長年Googleフォトを利用しているのですが、数年前に有料制になり、Googleドライブの容量が満杯になったらどうしようと思っていたところ、Amazonフォトのサービスを知りました。これで安心!

iPhoneユーザーも利用できるので、iCloudのバックアップ容量がいっぱいになってもAmazonフォトで保存できますよ。

※Amazonプライム会員のビデオは5GBまで保存できますが、それ以上のビデオバックアップをしたい場合は追加料金で容量を増やせます。


ママ・パパ向け特典

Amazonファミリーからの特典として、Amazon定期おトク便でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF、そして、お子さんの情報を入力すれば、子育てに欠かせないおむつやミルクなどの必需品のセール情報を毎月受け取ることができます。


Prime wardrobe

さらに、公式ページには掲載されていないようですが、私たちがよくお世話になっているサービスは「Prime wardrobe」です。Amazonで売っている靴や服などを無料でお試しできるサービス。

ネットで靴や服を買う際、実際に試すことができないのがネックですよね。不安や失敗することも多い中、1回の注文で6点まで選べて、届いたら試着、不要なものを返品して、欲しいもの・気に入ったものだけをキープしてその分だけ払うという流れです。

返品の時は、家まで取りに来てくれるので、私は全て返品したこともあります、どんだけ便利やねん!と感動再び。


Amazonプライム会員:メリットとデメリット

普段Amazonで買い物をする場合のプライム会員と非会員を比較してみます。正直、このセクションは要らないかなぁと思いますが、一応まとめてみます。Amazonを利用するなら、私たちのようにすべてのプライム会員サービスを利用していなくてもめっちゃお得なんです!

会員/非会員 メリット デメリット
会員
  • Amazonプライム会員向けサービスと特典がすべて受けられる
  • 会員限定セールの情報が届く、一般の会員より先に購入できる
  • 買い物をするたびにAmazonポイントがつく
  • Amazon Prime ビデオ、 Music、など関連サービスを無料で利用できる
月会費又は年会費がかかる
非会員 月会費又は年会費などが一切かからない
  • 会員向けの特典やサービスなどを利用したい場合、追加料金が発生す
  • プライ会員限定のセール情報が届かない
  • ポイントアップ対象外

※Amazonプライム会員の特典などは公式サイトでご確認ください。


Amazonプライム会員:実際に検証した結果

さて、メリット・デメリットが分かったところで改めて。実際に会員になって、年会費を払って本当にお得?下記は我が家で2020年の買った・使ったサービスで、非会員だった場合と会員の場合の費用差を示しています。

  • Amazonで買い物した合計金額:39万円、買い物回数64回。すべて届く日時を指定しました。
  • 人気映画レンタル :4本(1本100円)
事項 会員 非会員
Amazonプライム会員費用(年間プラン) 4,900円 0円
年間の買い物金額 38万円 38万円
年間の合計送料 0円 3.2万円
年間の映画やドラマのレンタル代 400円 1,200円
使った金額合計 385,300円 413,840円
買い物で獲得ポイント 4,106円 0円
集計 381,194円 413,840円
会員と非会員の差 -32,646円
※詳細の計算は下記の自己診断セクションをみてください。

なんと、プライム会員になって、年会費を払っても約3万円もお得に!

実際は2020年はおうち時間が長かったので、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)』や『ウォーキング・デッド(Walking Dead)』などプライム会員で無料で観られる海外ドラマシリーズ、夜更かししてシーズン一挙見してしまう事態も。。。数え切れないくらいの本数を観ました。それを含めて計算すると、もう一発でAmazonプライム会員になるしかない!って話ですよね(苦笑)

もし「送料がかからないものしか買わへん」、「無料配信映画しか観いひん」の場合、送料と動画レンタル代は当然0円。会員・非会員の年間費用差は非会員の方が約1,200円お得ですが、ランチ2回分ほどです。

私たちの考えは、その1,200円で好きなだけ観たい映画が観れる、欲しい時に荷物が届くのです!


Amazonプライム会員:誰でもお得?自己診断

上記はあくまで私たちの家庭スタイルでの利用データですが、月5回ほど、年間60回以上もAmazonでお買い物する?

父の日、母の日、クリスマス、両親の誕生日プレゼント、友だちへのプレゼント、職場のお祝い、彼女・彼氏の誕生日、自分の買い物、サプリなど。。。意外と買うんですよね〜。

ちなみに、自分たちが買い物をする時は、ちゃんといろんなサイトを比較して、お得なサイトで買うようにしていますが、それでもAmazonで買う回数が多かったのが事実です。

じゃあ、そこまでAmazonを利用しなかったら、お得になんてならないんじゃない?どこまで使えばお得なの?自己診断をやってみよう!


会員大感謝祭「Amazonプライムデー」

年に一度、Amazonプライム会員向けに開催される大感謝祭というネットショッピングイベント。

期間中、Amazon内の会員向けページでは様々な商品があり得ないくらい格安になります。自分の経験からだと、Apple製品も家電もゲーム機も70%の割引もあったりして、衝動買いしてしまったこともあります。セールや割引という言葉に弱い人は要注意です(笑)

さらにポイントアップキャンペーンも同時に開催され、1万円(税込)以上購入すると、+3%〜+10%までのポイント還元も期待できます。


学生ならAmazonプライムもっとお得!

学生のあなた、年間プランの会費はわずか2,450円!1回の飲み会分より安いやん!お試し期間は6ヶ月間!ひぃ〜半年無料やんか〜!1年目は月払いで、2年目から年間払いでもめっちゃお得!オバさん、マジで羨ましいわ〜

※2021年6月現在のデータ。最新情報は公式サイトでご確認。


まとめ

いかがですか?私たちの生活スタイルでは、Amazonプライム会員の100%を利用しなくても、計算してみれば、プライム会員にならないと損!という結論です。

年会費も5,000円以下、私たちは一回の外食で5千円以上もザラなので、外食一回分で様々な便利を買えるならそれだけでも十分。家にいながら「買いたい時に買える」、「届いて欲しい時に届く」、さらに買い物の度にポイントがつく。日常生活の買い物にAmazonを利用すればもっとお得だし、5,000円以上の価値はありますね!

そして、動画や音楽配信サービスも含まれているところが嬉しい。別で様々なサービスを利用するより、Amazonひとつで完結できるという点が私たちには楽チン。

もちろん、特定のチャンネルや好みの音楽ジャンルがないものもあるかもしれませんが、それこそぜひお試し期間を利用し、自分の生活リズムや好みに合うか試してみてくださいね!