terminal_b1
パタヤからバンコクに戻り、デザインホテルでひと休み。ひと仕事の前にパパッと晩ご飯いこか。
terminal_b2
向かったのは「Terminal21」。地元民にも観光客にも人気のショッピングモール。の中のレストランでもスーパーでもなく、またまたのフードコート「PIER21。先日パタヤVer.で紹介したばかりだけど、やっぱりのお役立ちメシ処!お気に入り!なのです。
terminal_b3
モールの上階、パタヤ同じくイートインスペースも広々ゆったり、でもメシ時にはいつも満員、でもどこかしら空いている。
席を確保し、各々にメシをゲット。(オーダー方法、その他注意点などはパタヤVer.でどうぞ)
terminal_b5
いろんなお店があってどれもこれも本当に目移りしちゃう!けど、時間がない。真っ先に目指すは<カオゲーン>=ぶっかけ飯のお店。ご飯にいろんなおかずをかけるタイローカル飯。ほんまに大好き。
terminal_b4
その<カオゲーン>のお店もいくつかあるので、直感でいっとく。
terminal_b13
で、選んだお店。メニューはタイ語と英語の表記。まぁなんとなく分かるよね、おかずの品数によって値段が変わる。
ご飯+おかず1種類=28バーツ(約¥100)、2種類=34バーツ(約¥122)、3種類=39バーツ(約¥140)めっちゃ安っす!!欲張りな私はもちろん3種類。
実物のおかずを見てチョイスの指差しオーダーでOK。あらかじめ用意しておいたプリペイドカードを渡して精算終了。
terminal_b12
レシートもくれて、購入額・残金も記されるのでボラれる心配無用!
(笑)
ものの数分でサーブされる。お店に置かれるナンプラーやら唐辛子やらをお好みでどうぞ。
terminal_b1
ジャジャーン!おいしそ!
terminal_b7
パッカドン・パッ・カイ
高菜漬けみたいな漬物と卵の炒め物。
terminal_b8
パッ・ペッ・ムー・ノーマイ
豚肉と筍のレッドカレー
terminal_b9
ゲーン・キョウワン・ガイ
鶏肉のグリーンカレー
terminal_b10
カイダオ(目玉焼き)も追加、7バーツ(約¥25)。タイ料理に乗っかる目玉焼きって、油多めで揚げ焼きしたみたいな感じでめっちゃおいしいの〜。これにはナンプラープリック(ナンプラー、唐辛子、ニンニクの調味料)必須。これとご飯だけでもウマイ。
ご飯もしっかり量、おかずもモリモリ。これでたったの165円て!!まさに、アメイジング・タイランド!!
基本的に10数種並ぶおかずたち。いつかは「全盛りで!」とお願いしてみたいなー(笑)
terminal_b11
お連れさんチョイスは、シンプルに一品料理。ラードナー(あんかけ焼きそば)30バーツ(約¥108)、マンゴードリンク30バーツ(約¥108)

今回は後に控えていたので酒は持ち込まず、ザザザッと食べて終了。
時間がない中でも食べたいものをチョイスできる・安い・旨い・安心・安全。これらを兼ね備えた、地元民にも観光客にも人気のフードコート「PIER21」。何度でもオススメしちゃいます!
★タイ旅の参考に>>タイ国政府観光庁(TAT)
ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/