siamBK1
タイ旅。パタヤを後にバンコクへ。
バンコク・パタヤ間は車で1.5時間ほど。国際免許がなければそれなりに足を考えなきゃいけないけど、普通に日帰りで行ける距離なのです。バンコクに行かれる際はぜひ前もってチェックして、パタヤにも足を伸ばしてみてくださいね!
siamBK2
さてバンコク。ここでもホテルをふたつハシゴしてきました。
ひとつ目のホテル、「SIAM@SIAMHP / Booking.com
先日ご紹介したパタヤのオススメホテル3つのうちのひとつのお姉さんに当たるホテル。数年前のタイ旅でもお世話になった、デザインホテル
siamBK3-1
BTSナショナルスタジアム駅から徒歩5分強。
siamBK3
【エントランス】
一歩ホテルの敷地内に入るとアートが始まる!
siamBK4
その脇ではイラストを施しています。お疲れ様でーす
siamBK5
左手にはレストランのテラス席(その脇やら奥で喫煙OK)
siamBK6
エントランス目の前にはキャラクターがワイでお出迎え。
siamBK7
入ってすぐのこれまたアート。タイの鬼キャラの大きなチェア。
siamBK8siamBK9
【レセプション&コンシェルジュ】
数年前にリニューアルされたそうで、初訪問の時よりさらにスタイリッシュ。
何か分からないことや困ったことがあればこちらへ。
siamBK10
ロビーというロビーはないけどちょっとした休憩&くつろぎスペースも。この時はクリスマス仕様でした。
siamBK11siamBK12
1Fのお手洗いもアートスペースのごとき仕様。
siamBK13siamBK14
【エレベーターホール&通路】
siamBK15
チェックインを済ませお部屋へ。
パタヤの姉妹ホテルよりは若干アート・デザイン性控えめでよりスタイリッシュ。と言いつつ、随所にこだわりが散らばります。
siamBK16
【お部屋】
一般的スタンダードな<デラックスルーム>。メイン(であろう)オレンジカラーとゴールドの組み合わせがカジュアルさとゴージャスさの良い塩梅〜スタイリッシュながら落ち着き感、温かみもある。
siamBK17
ベッドふたつ、窓際のテーブル。向かいにデスク、テレビ
siamBK18siamBK20
ティーセットに無料の水。小さめの冷蔵庫は空っぽ。
クローゼットとセーフティボックス
siamBK21
siamBK22siamBK23
入り口側にバスルーム
バスタブもありました。結局入らないけどw
siamBK24
最小限のアメニティグッズ
日本の一般的なビジホや旅館なら大浴場とかに置いてあることが多いけど、綿棒を置いていないところが結構多い(と思いません?)。使う人はコンディショナー同様、持参するのが良いと思う。
siamBK25
窓からのシティビュー、左手にはナショナルスタジアム
siamBK27
バスルームの扉はベッドルーム側も開くので丸見えも可能(笑)
siamBK32siamBK28
【その他のお部屋】
ステイしたのはスタンダードタイプですが、その他のランクアップしたお部屋も拝見させていただきました〜
スタンダードだけどビューの違うお部屋や、カップルにオススメなダブルベッドタイプ、
siamBK29
siamBK30
siamBK31
家族連れやグループもOKな広々タイプ。リビングや鏡台スペースも広々取られていたり。
siamBK34
ランクアップするとアメニティやティーセットもちょっと豪華になるみたい。
siamBK35
siamBK36
さらに上をいくと、上階のラウンジも利用できる。ハイソ。
siamBK37siamBK38
かつてスパだったスペースを客室にリニューアルした<ヘリテージルーム>も別格、同じホテル内とは思えぬ様変わりです。
かつてスパだったスペースを客室にリニューアルしたヘリテージルームも別格、同じホテル内とは思えぬ様変わりです。
siamBK39
siamBK40siamBK41
siamBK43siamBK44
より一層広々でゆったり落ち着いた空間造り。こんな部屋なら数日間滞在しなきゃね。
siamBK45
【ホステル】
ホテル同敷地内に入るホステル。
siamBK46
siamBK47siamBK48
寝泊まりメインでリーズナブルに、でも安心感とオシャレ感もある宿に泊まりたい人にピッタリ。
siamBK49siamBK50
単なる安宿のようなウサンクサさ無し(笑)、でも必要なものは揃っている。
siamBK51siamBK52
siamBK53
自由に使えるスペースも十分に取られていて、グループ数名が別れて泊まってココらで集合するってのにも使い勝手が良い感じ。楽しそう〜
駅近・リーズナブル・安心感を希望するならココもオススメ。
siamBK54siamBK55
ザッと見て回ったら一服タイム。館内は客室含め全て禁煙。スモーカーはテラス席でどうぞ。
siamBK56
続いて上階視察。これまた印象的なエレベーター。
siamBK57
【ジム】
どこのホテルでも一度も使った経験はないけどw
siamBK59
【プール】
街を見下ろすインフィニティプール!マーライオンの如き絶えず水が放出されています。こちらも、いつも時間がなくて利用できず、、、。
siamBK58
反対側には寛げるプールサイドも。泳いで上がってビール飲んでボーッとしてまた泳いで。憧れやな〜
siamBK60
【レストランバー】
最上階にあるバー。これがまた良い!
siamBK61
siamBK62siamBK63
siamBK64
雰囲気も景色もステキなので、写真を撮りに来る人も。もちろん自分撮りのヤツね(わら)夕暮れ時からの、
siamBK65
夜になるとまた一層ステキ度UP。
siamBK66
さほど高い階ではないから、バンコクの街並みをより近く感じることができる。
siamBK67
siamBK68siamBK69
普段、バーなんて数年に一度ほどしか行かないけどwこれはちょっと飲みたくなるねぇ。
siamBK70
そんなわけでカウンターでひとり一杯やりました。オシャレホテルですから、ドリンクもオシャレカクテルが豊富。
いただいたのは、トムヤム・マティーニ300バーツ(約¥)プラスサービス料
トムヤムの通り酸っぱくて辛い!おもしろい!おいしい〜っ!!さすがホテルでお高めですがwたまにはいいよね。喫煙もOK、しばしタイの夜に酔いしれました。
この日の夜は外飲み外メシで。深夜に戻ってきてパタンキューからの、
siamBK71
翌朝。パタヤも含め、今回のタイ旅中はずっとお天気に恵まれました。
さすがのバンコク市内。朝早くても空気がモワッとしている(笑)これがタイなのだ。
siamBK73-1
【レストラン】
朝食は1Fエントランス脇のレストランでビュッフェスタイル。
siamBK72
siamBK73
siamBK74
このレストランがまためちゃオシャレてると思いませんか!ベースはしっかりしてるけど、遊びゴコロがあって自由な感じ。人間でもそーゆう人、憧れるな〜(笑)さて。席を確保したらいざ物色。
siamBK76
siamBK77siamBK78
siamBK79
サラダ、フルーツ、ヨーグルト。ドリンクも豊富。
siamBK80
siamBK81siamBK82
siamBK83siamBK84
パンがまた充実!ハード系、クロワッサン、スイーツ系…
siamBK85
シリアル、ドライフルーツ
siamBK86
ハム、チーズ、オリーブなどの冷菜、
siamBK87-1siamBK87-2
siamBK87-3siamBK87-4
siamBK87-5siamBK87-6
ソーセージ、卵、キノコなどの温菜
卵料理はスタンバイのゆで卵他、オムレツや目玉焼きをその場で作ってくれます。
siamBK87
siamBK89siamBK90
siamBK91siamBK92
siamBK88
タイのおかずもズラリ
siamBK99
麺もカスタマイズオーダーの調理。
siamBK100
もちろんお粥、白飯もございます。
siamBK101
あれこれちょいちょいとってきた。
siamBK102
siamBK103
siamBK104
定番のアメリカンブレックファースト+タイ料理な、タイのホテルの典型ながら、内容充実の朝ご飯。ごちそうさまでしたー!
siamBK105
このレストラン、夕刻にはバーとしても使える。オシャレ過ぎ!
siamBK106
市内あちこち観光にもアクセス良好な立地。ホテル付近にはトゥクトゥクやバイタクの運ちゃんらもウロウロしていて足を捕まえるにもGOOD。(実際ホテル前からバイタクを使ったけど、きちんと行き先を伝えナンボか聞けば、ボラれる心配もなし。時と場合によりけりなので、そこはまぁいつでもどこでも慎重に、、、)
オシャレスタイリッシュなホテルにステイすると気分もグッと上がります。2度目のステイ、「やっぱりステキ!何度でも泊まりたい!」と思うオススメのホテルです!
★タイ旅の参考に>>タイ国政府観光庁(TAT)
ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/