oniyamah1
日本一の温泉県・大分。
雪の観光を済ませ今宵お世話になるホテルへ。
oniyamah2
おにやまホテルHP
『別府最大級の露店風呂があるお宿!』だそうです。
oniyamah3
別府ICから車で5分ほど、別府で一番人気?の、『地獄めぐり』のすぐ側という好立地。以前お世話になった、露天風呂入り放題の「夢月」さんともお近く。ちょっと懐かしい〜(神秘の「地獄めぐり」記事はコチラ
oniyamah4
【フロント&ロビー】
oniyamah5
oniyamah6oniyamah7
広々としたフロント、脇の喫茶と裏手のロビーもゆったり。食事処と大浴場がある1Fとの吹き抜けスペース。
oniyamah8
【売店】
品揃えそこそこ。夕食のお供の日本酒はココで買おう〜と思っていたけど、あいにくアルコールの取り扱いなし。自販機でビールや缶チューハイはあるけど、日本酒やワインはないので、飲みたい方は他所での事前購入をオススメします。
oniyamah9-1
チェックインを済ませお部屋へ。フロント脇のお手洗い。部屋で困ったらこちらへ(笑)
oniyamah9
【エレベーターホール】
oniyamah12
南館と東館に分かれていて、今回は東館のお部屋へ。
oniyamah10oniyamah11
フロント&ロビーの和に対し、割とスタイリッシュな通路
oniyamah13
【お部屋】
スタッフさんが荷物を運んでくださり中までお連れいただき。靴を脱ぎすぐに畳の間、からの、
oniyamah14
なんて広いんでしょう!13.5畳のメイン和室
oniyamah16
oniyamah17
床の間、逆サイドにテレビ、
oniyamah18
襖で仕切れる別の畳間、4.5畳!
oniyamah25
和クロークの中には金庫、浴衣、足袋、お風呂セット。
oniyamah19
縁間というには広すぎる、応接室のような洋室スペース
oniyamah20
その脇に冷蔵庫、鏡台。
無料のお水一本、グラスやティーセットに、コーヒーメーカーまで!
oniyamah21
そして窓からは、モクモクと上がる「地獄めぐり」や各所の湯けむりを一望!火事じゃないよ!(笑)スゴーっ!!
oniyamah22
お部屋案内、まだ続きます。
公共スペースのような洗面所!
oniyamah23
左手のお手洗いは男性&女性2タイプ!
oniyamah24
右手にお風呂!縁側と同じサイドでこの窓からも湯けむりを一望!露天風呂バリやないの!!
oniyamah15
なんせなんせ広い!
とまぁ、予約したのはスタンダードタイプだったのだけど、なぜか?アップグレードしてくださっての<特別室>。東館最上階に6室のみのまさに特別室。ありがたや!(南館には最大10名まで泊まれるさらに広いお部屋もあるみたい)
おそらく、団体客でも泊まれるお部屋なのでしょう。ほんまにありがとうございます!各地各所巡った泊まったホテルお宿の中で一番広いお部屋でした!!
走り回れるほど広いお部屋(笑)テンション上がりっぱなしでとりあえず落ち着きましょ。
oniyamah26
oniyamah27
お茶とお菓子をいただき。
oniyamah28
隅に置かれていた座椅子クッション的な、これも座り心地よかった〜
oniyamah29
館内をチェックしもって買い込んできたビールやつまみでダラダラ。このひと時が幸せ。
oniyamah30
日も暮れてくると景色もまた変わり。
oniyamah31
ランチ抜きだったので腹ペコ。早めの【夕食】いただきましょ。
嬉しい嬉しいお部屋食!!
最近は食事処での夕食も多くそれはそれとて楽しんでいるけど。やっぱりお部屋食が嬉しいね!!(プランにより食事処タイプもあります)
oniyamah32
売店では日本酒が変えなかったのでお部屋でオーダーしました。やっぱり飲みたいもん!
ってことで、大分の地酒で乾杯〜
oniyamah34
oniyamah33
前菜:旬のもの二品
白和え、胡麻豆腐

oniyamah35
蒸し物:茶碗蒸し
oniyamah36
洋皿:冠地鶏のたたきと彩り野菜
大分のブランド地鶏。もうちょいレアだとなお良かったけど、さすがのおいしさ、鶏の旨味。
oniyamah37
お造り:関アジ姿造り
続いても大分ブランド、関アジ!姿造り!!ッキャー!!
oniyamah38
肉厚でキュッとしまった美しい身!ウマ!!これタマラン。
その他、マグロ・鯛・イカ。贅沢なひと皿。
oniyamah39
酢の物:河豚薄引き
こちらも特選一品!お部屋食でふぐ刺して!!
oniyamah40
んふふーっ♡こりぷり♡♡身はもちろん皮もウマイよね〜♡♡
oniyamah41
火の物:黒毛和牛しゃぶしゃぶ
oniyamah42
軽くしゃぶしゃぶっとして〜ウマ!魚も良いけどやっぱり肉も必要(笑)
oniyamah43
炊き合せ:鯛切身と野菜の煮付け
oniyamah44
油物:椎茸すり身揚げ
大分ってしいたけも有名なのね。すり身を合わせ天ぷらに。さくふわじゅわっ!野菜たちとともに揚げ立てでのサーブも嬉しい。
oniyamah45
御飯物:山香米ご飯と別府湾ちりめんじゃこ、吸い物
oniyamah46
香の物:三種盛り
oniyamah47
水物:季節物
ベースは最初にサーブされ、温かいものは順次提供される会席スタイルのお夕食。ご覧の通りの豪華ラインナップ&ボリュームでお腹いっぱい!大満足!!ごちそうさまでしたー!!
これでそのままパタンキューできるのが、やっぱりお部屋食のいいところ。幸せ!!
oniyamah57
ちょっと(だいぶ)休憩したら、そろそろ行きましょか。
oniyamah48
メインの【お風呂】
まずは1Fにある「大露天風呂
oniyamah50oniyamah51
男女入れ替え制。
oniyamah52
一般的な室内風呂に、
oniyamah53
木々に囲まれる露天風呂!「鬼山地獄」の源泉を利用したお湯で、露店風呂側はかなり熱め。
先日ご紹介した通り、この時は大分では珍しい寒気&大雪。その極寒の中での熱々の温泉はまさに至福でした。
oniyamah55
oniyamah56
ふたつある家族風呂」は予約なしでOK、無料。とは言え、みんなが入りたい時間は大体カブるもの。夕食後〜就寝前は待つ必要あり。終了の深夜か早朝のオープン時は空いていました。
oniyamah49
お風呂で温まったら休憩スペースで冷たいお水で水分補給もお忘れなく。
広〜〜いお部屋で豪華な夕食、温泉で癒されぐっすりおやすみ。
oniyamah58
そして翌朝。目覚めにまたお風呂。最高やね!
oniyamah54
冬の朝はまだまだ遠く、昨晩と同じような暗がりだけどw朝風呂はスッキリするね!
oniyamah59
【朝食】
1Fの食事処でビュッフェスタイル。
oniyamah60
座席も広々。
「混む時間帯があるので、オープン直後が狙い目ですよ!」の通り早々とやってきて、一番乗りだった!気持ち良い〜!席を確保しいざ物色。
oniyamah61
オレンジジュースやウーロン茶、牛乳などのドリンクコーナー。別のところにコーヒー紅茶ももちろんある。
oniyamah62oniyamah63
oniyamah64oniyamah65
サラダ、パン類、卵、ベーコンなどの洋もん、
oniyamah66
oniyamah67
oniyamah68
oniyamah69oniyamah70
oniyamah71
oniyamah72
焼き魚、おかず、ご飯、味噌汁など、どちらかと言うと和ものが中心なラインナップ。
oniyamah73
フルーツとちょっとスイーツも。
oniyamah74
サラダもりもりで。おかずちょいちょい。何度かおかわりして。ごちそうさまでした!

あとはチェックアウトまで片付けしたり顔作ったり(笑)のんびりするのが基本だけど。ちょっと待った。まだ紹介できていないお風呂がある!6Fにある、「空の湯」。お部屋食はもちろん、このお風呂を目当てにやってきたのー!
昨晩はあいにくのお天気で夕方以降閉鎖…そのまま入れずで終わるのかと落胆していたのだけど。朝イチでオープンが決定!待ってました!!のんびり起きて朝ご飯してたら入れないところだった。やはり、早起きは三文の徳、なのだ。
oniyamah75
さて「空の湯」、こちら男女別。入れ替えはあったかな?未確認。
脱衣所で着替え扉を開けると…
oniyamah76
正真正銘の屋外!超露天風呂!すごっ!!そして、さっむ!!(笑)
「めちゃくちゃ寒いですよ〜!」とスタッフさんに伺っていたので、シャワーは部屋で済ませココでは軽く湯を浴びて風呂に浸かるのみ。これが正しい。
oniyamah1
ジャジャジャジャーン!!の、見事な露天風呂!!
男女セパレートでこの時の女子側は2〜4名ほどが入れるお風呂が合計5つ。ちょうど他のお客さんが出た後であっちこっち入り放題!言うて、一旦出たら相当寒いけどww
じっくり浸かったら体の芯から温まり、外気との温度差で、体から湯気がモウモウと出てました(笑)
oniyamah78
冬こそ温泉!露天風呂!これに尽きる!
oniyamah79
別府の観光名所「地獄めぐり」にもほど近く、なんと言っても見事な温泉・露天風呂の数々、豪華なお部屋食スタッフさんたちの元気な対応も気持ちがいい、とってもステキなお宿です!

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/