kaiun1
江坂で飲み会〜前に一杯。
kaiun2
オジャマしたのは「開運屋
駅近く、ビルの少し奥まった1Fに入る立ち飲み屋さん。(江坂にも立ち飲みがあるんだ!w)
kaiun3
暖簾をくぐり入った店内は、8人ほども入ればいっぱいの小さなお店。お客さんが立つスペースこそ、そこそこ幅があるものの、店員さんが移動する側の狭さよ。オーダーの品をこちらに届けてくれる際はいつもカニ歩きです(笑)中央あたりにオジャマしまして。
kaiun4
メニューはドリンクが短冊に、アテはホワイトボードに。どちらも手書き、学校の先生が書いたみたいな文字にほんわか癒される〜(笑)
お造り、一品、焼きもん、おでんなどなど。日替わりかしら?この小さなお店でこれだけの品数はなかなか。ボードで選ぶもよし、目の前に並ぶ実物から選ぶも良し。
kaiun5
まずは角ハイ¥300でひとり乾杯〜
席に着くと同時におしぼりも出して下さりますよ。
kaiun6
はくさい古漬¥200
唐辛子も入っていた、いい感じの漬かり具合。自家製かしら?
kaiun7
はまぐり酒むし¥200
オーダー後にレンジでチン。ちょっと爆発してましたが(笑)砂抜きもきちんとされていて、酒と塩けもいい塩梅。
8〜10粒入ってたかな?数えたのに忘れてしまった(セコイw)。
kaiun8
麦ロック¥290でシュッとシメ。2品2杯で¥1000ちょい。ごちそうさまでしたー!

先客はおひとり様×2、2人組×1。サラリーマンさんと定年後のおっちゃんの全て男性。お店はお父さんとお母さんのお二人でされていました(この日は)。注文が入る以外はカウンターと奥の厨房の間に立つお父さん、お母さんは終始奥に下がっておられ、客が帰った後に片付けに出られます。お客さんと会話をするということはなくほぼ無言、テレビでも見てらっしゃるよう。寡黙ながら、ぶっきらぼうさや愛想ないといった感じではなく。対応もおだやか丁寧でした。
昭和な懐メロが流れる中、ひとりなら静かに飲んで食べる、ふたりなら飲んで食べて喋る。サラリーマンさんの帰宅前のちょっと一杯にピッタリなお店です。
江坂飲みの際はまたサクッと寄せていただきます〜
★「開運屋」
 大阪府吹田市豊津町9-16
 17:00〜23:00 土日祝休み

開運屋立ち飲み居酒屋・バー / 江坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/