「但馬屋」
あずき色のマーカス」を後に本日のメイン飲み〜
「但馬屋」
オジャマしたのは「但馬屋
飲み屋激戦区の天満の中でも古株の大衆酒場!ご無沙汰ですっ!
「但馬屋」
「但馬屋」
ビールメーカーの提灯がぶらり下がる良い〜外観からの、店内は、調理場向かいのカウンターと壁際のテーブル席。ちょうどな広さ(個人の意見ですが)
「但馬屋」
「但馬屋」
そして、こちら「但馬屋」さんの魅力は、壁一面を埋めつくすお品書き!赤フチに手書きの短冊がぴっちり!何度来ても何度見てもテンション上がる!
なかなかの老舗だと思うけど、年季入った風ではないところから、日頃きちんと管理されていることが伺えます。実際、お店の中もとっても清潔。大衆酒場ながら?女子客も多い所以かと。まぁもちろん、ヤニや煙、油などで黄ばんだ年季入りまくりの酒場も好きですけどね(笑)
「但馬屋」
店内を見渡せる奥のテーブル席にオジャマしまして〜
壁メニューだけでなく、見やすいよう手元にパウチもありますよ。
「但馬屋」
まずは大瓶¥400で乾杯!
アサヒorキリン一番搾りの二択で後者を。以前より値上げしちゃったけど、座りで¥400はありがた過ぎる!
「但馬屋」
付き出しの枝豆¥110/1人(写真は3人前)
昔っからずっと付き出しは枝豆。変わらへんわ〜と思ったけど、枝豆以外のこともあるそう(それによって値段も変動するそう)。
付き出し不要派だけど、枝豆だしこの価格だしOK。
「但馬屋」
ビールゴキュゴキュ、枝豆ポクポクしながらメニューを考えるひと時もまた楽し。
「但馬屋」
ポテトサラダ¥280
酒場のド定番。普通に美味しい。
「但馬屋」
掲げられるメニューの中でもひときわ気になっちゃう、写真下段右から3つ。何が何だかわかります?
「但馬屋」
三大珍名物と称されるこれら。
「但馬屋」
イヤリング¥380
「但馬屋」
こちら、ミミガー。脂身もこさえてコリゴリブリッブリ。
「但馬屋」
フェイス¥380
チラガー=豚の顔。一番お気に入り!多分、十中八九オーダーしてる。
「但馬屋」
すんごい脂乗ってて、ちょっとブリットしてとろ〜りとろけちゃう!正肉のバラとかロースとは違う、もっと脂身の味が濃い!ほんまに美味しい!
「但馬屋」
エチオピア¥380
そして一番予想できない、豚足。何故、豚足がエチオピアなのかはお店で聞いてみてちょ!
「但馬屋」
食べやすいようカットされているので、骨ごとしゃぶりつく。ウマイ!
「但馬屋」
黒霧島芋¥2800(900ml)
飲みきりサイズボトル、入りまーす。
「但馬屋」
キムチ天ぷら¥380
これこれ、気になってたの!薄っすら赤みがかった天ぷら。
「但馬屋」
「但馬屋」
ザックサクで白菜キムチがシャキシャキ。おもしろい!美味しい!家では真似でけへんな〜めっちゃ油ハネしそうだし油も汚れる(笑)
「但馬屋」
あげ焼き¥280、トマト¥280
何てことない一品さえも、この酒場空間ではヒジョーに美味しく感じます。でもこの揚げさんはめっちゃサクカリッでとろ〜んで美味しいヨ。
「但馬屋」
ニラ玉¥380
ニラ玉ってお店によってスタイルが違うけど、こちらはオムレツ仕様。シンプルに美味しい。
「但馬屋」
焼うどん¥380
シメ炭水化物。ソース仕立て!うちは昔っから醤油仕立てだけど、関西?大阪?ではソースが主流なんやね。どっかの酒場で知った。
ちゅるっちゅるうどんに満遍なくソースが絡んでこってり美味!紅生姜はやっぱ必須やね。
これでシメかと思いきや、
「但馬屋」
ハタハタ唐揚げ¥380
「但馬屋」
ポテトフライ¥300
「但馬屋」
スルメ天ぷら¥380
シメのシメは揚げもんオンパレードでしたwww
「但馬屋」
酒場然としたえぇ雰囲気で、安く楽しく飲んで食べられるTHE大衆酒場!オススメです!
*天満の老舗酒場はこちらもオススメ!>>飲兵衛の聖地!昼間っから酔っ払える大阪の老舗酒場。「天満酒蔵」
「但馬屋」「但馬屋」
「但馬屋」「但馬屋」
「但馬屋」「但馬屋」
★「但馬屋」
 大阪市北区天神橋4-12-5
 9:00〜24:00 基本無休

但馬屋居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/