「カルコス」
絶品イタリアンとワインのマリアージュを♥
「カルコス」
オジャマしたのは「ワイン カルコス
ギリシャ語で『銅』という意味の名のワインバー&レストラン。
「カルコス」
「カルコス」「カルコス」
ミナミのど真ん中にありながら、他のエリアとは一線を画す、風情ある街並、法善寺横丁の一角。細い階段をのぼった先にここ「カルコス」があります。
「カルコス」
一歩入った店内は、美しく磨かれたグラスとボトルがならぶカウンター席。
「カルコス」
「カルコス」
落ち着いた大人の空間が広がります。
「カルコス」「カルコス」
3Fにはゆったりと寛げるテーブル席のお部屋もあり、貸切もできるそうです。
今回はカウンター席で、ソムリエさんとお話をしながら、おいしいひと時を。
「カルコス」
ワイン×お料理のマリアージュを楽しめるそうで、サクッと飲むつもりだったけど、ワイン×お料理のミニマムコースをご用意いただきました。
(お料理のポーションや価格は相談に応じていただけます)
「カルコス」
Veuve Aufray(ヴーヴ・オフレ)/フランス
まずは泡で乾杯〜
黒ぶどうを中心に3種のぶどうを使って作られる泡。注いだ仕上げにはレモンをシュッとふり、爽やかな香りがとっても心地よい一杯。
「カルコス」
北海道産有機かぼちゃの冷製ポタージュ
サラッとした舌触りに、エグミとかが一切なく、カボチャの風味・甘みがすごい!早々に「何コレ?何ココ?!」と思わされる一品です(笑)
「カルコス」
Camillo Blanco Fermentado en Barrica(カンピーリョ ブランコ フェルメンタード エン バリーカ)/スペイン
泡を飲み干し、続いては白。
金柑やカリンを思わせる気品ある風味にうっとり〜とってもフルーティ。
「カルコス」
前菜の盛り合わせ
彩り豊かな美しいプレート!
「カルコス」
イタリア産プロシュートはドラゴンフルーツを合わせて。ありそうでなかった組み合わせ。単独だと派手なビジュアルとは裏腹にめちゃくちゃ淡白なドラゴンフルーツだけど(笑)、生ハムと合わせるとその旨味をしっかり引き立ててくれる。
「カルコス」
ブナと桜のチップをきかせた、スモークサーモン
「カルコス」
甘いだけじゃなくスパイスのきいた、さつまいものコンフィチュール
「カルコス」
やわらかな酸味の、自家製ピクルス
「カルコス」
コリンキーときのこのキッシュ
サクショリッと軽快な生地に、サクホクッのコリンキー(カボチャ)、しゃっきりキノコ、とろっとしたアパレイユの食感の妙も楽しい美味しい一品!
このプレート、ほんとに素晴らしい!この一皿とワインだけでも来たい!
「カルコス」
チェイサーのお水にもこだわっていらっしゃり。
ACQUA PANNAというイタリア・トスカーナのお水。まろやかな口当たりでチェイサーにぴったり。
「カルコス」
Vernaccia Di San Gimignano(ヴェルナッチャ ディ サン ジミニャーノ)/イタリア
やわらかでいてドライな飲み口に、熟した優雅な香りが印象的な白。
「カルコス」
鯖と焼き茄子のオイルソース
プリップリのパスタに、生姜や大葉の芽のリーフなどの香味が香る鯖のラグー。鯖の風味はしっかりながら、生臭さが一切なく、すべて旨味となっているのがスゴイ!
「カルコス」
日頃、どんなお酒も食も、自分が美味しいと思えばいいじゃない!と思っている私ですがwマリアージュとはこうゆうものなのね!と改めて思わされる取り合わせです♥
「カルコス」
パスタと一緒に出していただいた、自家製フォカッチャ
パリッとしてもっちりむっちり、でもふかっと軽やかさもあって。めちゃくちゃ美味しいーっ!美味しくってお友達の分も奪ってしまった(笑)
「カルコス」
JIDVEI GEWURZTRAMINER(ジドヴェイ ゲヴルツトラミネール)/ルーマニア
アルザスのぶどうを使ったルーマニア産の白。ライチやバラ、蜂蜜を思わせるアロマがたまらない〜貴腐ワインより軽めの感じ、ってほど濃い味わい。
「カルコス」
シェフのスペシャリテ
「カルコス」
そんな贅沢な味わいのワインには、こってりフォアグラのパスタを合せちゃう!仕上げには目の前でチーズをかけて。
「カルコス」
幅広もっちりむっちりタリアテッレに、トリュフと赤ワインのソースが絡む絡む!角切りのフォアグラの火の入り加減も絶妙!イタリア人にもマネできないパスタ!(笑)
「カルコス」
ラストはベルモットをハードシェイクにかけて仕上げるカクテル。
「カルコス」「カルコス」
ベルモット、大好き!オレンジの香りをまとわせて。
ひんやりとした飲み口で、アルコールがかなり高めながらスイスイ〜ッと飲めてしまう危険なやつ!美味しかった〜〜
「カルコス」
おつまみには小菓子プレート
「カルコス」
バターがしつこくない、自家製レーズンバター
「カルコス」
ドライフィグ&クルミ
「カルコス」
オレンジとお酒が香る、生チョコ
「カルコス」
ゴルゴンゾーラチーズのサブレ
どれもこれも秀逸!だけど、このサブレが特に美味しかった!さくほろっで、ゴルゴンゾーラの旨味と塩気が何ともっ
「カルコス」
ソムリエさんが選んで下さる厳選ワインとシェフによる美しく美味しいお料理のマリアージュに大満足!過ぎました!
誰かを連れてきても喜ばれること間違いなし!大切な人とぜひ♥
お腹いっぱいでの訪問に後悔しつつw再訪を誓うのでした。
「カルコス」「カルコス」「カルコス」
「カルコス」「カルコス」「カルコス」
「カルコス」「カルコス」「カルコス」
★「ワイン カルコス」HP / 食べログ
 大阪市中央区道頓堀1-7-10
 06-6213-1101
 ランチ/12:00〜14:00、ディナー/18:00〜0:00 火休み

ワイン カルコスワインバー / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/