2017年01月23日

【amazing THAILAND】ローカル体験。タイ人のカウントダウンの過ごし方とは?!

カウントダウン
タイのお正月休みは日本と大体同じで、年末12月31日あたりから仕事等はお休み、年明けは3日くらいまでお休みだそう。(政府の決定、店や個人の仕事にももちろんよるけど)
カウントダウン
12月31日。まさに旧年から新年への移り変わりの時。タイの方はどのようにその時を迎えられるのか、過ごされるのか。実際に体験してきました。


カウントダウン
大晦日の夕方。滞在先のホテルから数分歩いた通りは、歩行者天国となり、通りの両サイドにお店がズラリと並びます。
カウントダウンカウントダウン
カウントダウンカウントダウン
カウントダウンカウントダウン
通常こちらのストリート(チェンマイ旧市街内、ターペー門とワット・プラシンの間)では、毎週日曜日夕方からサンデーマーケットが開催されるそうなのだけど、今年の12月31日は土曜日。ゆえ、2日連続で営業されました。
雑貨、衣料品、靴、鞄、フード…何でもござれ!さすがタイ。即席マッサージもやってるよ!(カラフルなのは寿司…w)
カウントダウンカウントダウン
ホテルでのカウントダウンディナー前だったので軽く買い食い。
ムー・ピン(豚串焼き)
焼鳥より甘さ控えめ且つほんのりニンニクが効いた、豚の串焼き。
カオニャオ(もち米)と一緒にいただきます。
ディナー前なのにビールがすすむ!(笑)
カウントダウン
そして。ディナーを終え、大晦日の街へ再び繰り出した。
カウントダウンカウントダウン
夕方よりさらに活気を増すストリート。道路のど真ん中では、変わった楽器のライブ演奏も行われ、すごい人だかり。前に進めないーっ><
カウントダウン
カウントダウンカウントダウン
カウントダウンカウントダウン
人込みをかき分け辿り着いたのはローカル寺院、ワット・トゥンユー(Wat Tung Yu) トリップアドバイザー
カウントダウンにはまだまだ早い時間から参拝客が訪れ、教典片手に礼拝中。
カウントダウン
昼間に訪れたワット・プラシン(Wat Phra Singh)も、本殿の外まで参拝客がはみ出しています。本殿に入るため人々は早くから来られるそう。
カウントダウンカウントダウン
ワット・チェディルアンのお隣のワット・パンタオ(Wat Pan Tao)
トリップアドバイザー
カウントダウン
最終的に辿り着いたのは、同じく昼間に訪れたワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang)。こちらで新年を迎えます。
カウントダウン
23時前。年明けまであと1時間を切った頃。仏塔前には参拝客がたくさん!
神聖な色である白い服を身にまとった人が多く見られます。
カウントダウンカウントダウン
カウントダウンカウントダウン
エライお坊さんが集結し、カウントダウン行事の始まりです。
が。行事と言っても何ら派手なことは一切なく、ただひたすら広い寺院にお経が響き渡ります。お坊さんの読経が1時間以上続き、参拝者も静かに耳を傾けます。
カウントダウン
まさに年明けの瞬間。今こそ何かが起こるのか?!と期待するも、状況は変わらず。どこかの花火音が遠くから届くのみで、まだ尚、読経が続けられます。
ゆえ、自分の時計を確認しながら何とな〜く新年を迎えました(笑)
(ただほんの少し、まさに新年を迎える迎えた数分の間、お坊さんの声、感情も高揚したのか、先までより心にズーンと響くものがありました。気のせいかな?w)
最後の最後はお坊さんの後に次いで、参拝客も読経を唱えます。
お歳を召された方はもちろん、若者もたくさん参られているのだ。
この数分間は、改めて、タイの人々の仏教精神、信心深さに感心。
カウントダウン
カウントダウンカウントダウン
ちなみに、正面の大仏様・お坊さん・参拝客が繫がれる白い糸は、サイシンという紐状のお守り。行事終了後に短く切られ、各自に渡されます。受け取ったサイシンはお家の神棚に供えたり、手首に巻いたりします。お葬式・結婚式・出産祝いなどといった儀式行事でも目にするそう。ありがたい恩恵を私も授かりました……。
カウントダウン
カウントダウンの真っただ中、遠くの空に輝き、天高く舞い上がり消えてゆくコームローイ(空の灯籠流し)も感動!
カウントダウン
読経はもちろん、何言うてるかまるで分からないのだけどwチェンマイ1高い仏塔を囲み、そこに居る全ての人々が、旧年を振り返り、新年が良い一年になるよう一心に願う姿はとても印象的でした。
カウントダウンカウントダウン
カウントダウンの儀式を終え、再び街に繰り出した。
ひたすら歩き続けること一時間?コーム・ローイを求めて辿り着いたのは、Ploen Ruedee Night Market 参考ページ
割と新しいナイトマーケットみたい。新年開けたとは言えさすがにド深夜。
ほとんどのお店が閉まっていた中、一軒だけ開いていたバーで新年に乾杯!
カウントダウン
その場で売られていたコーム・ローイをやっとこゲット!
カウントダウン
カウントダウンカウントダウン
慎重に点火し、天に打ち上げました。
新年を迎えるその瞬間。どこかで酒を浴びどんちゃん騒ぎするのも楽しいけど(笑)、こうして神聖な場所に足を運ぶのもなかなか良いものでした。
タンブンタンブン
そして、新年を迎えた翌朝、元旦。朝6時にホテルを出発し、ターペー門へ。
日常生活でも多くの人々がタンブン(托鉢)を行うのだけど、新年ともあれば、普段行わない人々も徳を積むそうな。ということで私たちも参加。
街中ではタンブンのお供えものがたくさん売られています。
ご飯やおかず、お菓子、飲み物、お花など、個別に購入しても良いし、お手軽な(と言っていいかしらw)セット販売もあります。
その他、各自の家で作ったお惣菜をお供えしてもいいのです。
タンブンタンブン
タンブンタンブン
お坊さんの前に行き礼をし、抱えている入れ物にお供えを入れます。
お坊さんからありがたいお言葉を頂くことができます。
とても神聖で清々しい気持ちになりました。良い一年になりそう?!
タイ国政府観光庁(TAT)
☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★16/5/14更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


tomikaai at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!★海外旅行 | ├2016-2017タイ・チェンマイ

トラックバックURL

この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Profile
kaai

自称「立ち飲み女王」、本業イラストレーター「とみかあい」です(○′∀`)ニャハ

約15年続けているこのブログは1年365日以上お酒を飲んで、あれこれつまみ食いするアラフォー女の日常のあれこれをご紹介!

最近、livedoorブログ「関西女のプチ日記」の新版を開設、賃貸とマイホームのような関係性で今後も双方合わせ更新していきますので、お好みによってそれぞれご覧いただけますと幸いです^^

▼--【★チェック★】--▼
kansai-onna.com
▲---------------------▲

本業イラストサイト>>イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
スポンサードリンク
Categories
Recent Comments