「ワット・スアン・ドーク」
ドイステープ」を後にこの日はもう二つのチェンマイ名寺院を訪問。
「ワット・ウモーン」
ひとつ目は、前回も訪問した「ワット・ウモーントリップアドバイザー
ワット=お寺、ウモーン=トンネルの読んで字の如く、トンネルのお寺。
詳しくは前回訪問記事をご覧ください。
「ワット・ウモーン」「ワット・ウモーン」
前回見そびれていたところ、色々あった…。。
いくつかある入り口に座る男女の像。ちょっとコワーイw
「ワット・ウモーン」
こちらがトンネル。中は通路で繋がっています。
「ワット・ウモーン」
森の中にあるというだけでも神聖なのだけど、トンネルの中に入るとひんやりとしていて、より一層、心が静まります。
「ワット・ウモーン」
「ワット・ウモーン」「ワット・ウモーン」
トンネル内の頭上の壁画。建立時はこんなに鮮やかだったんですね〜
今ではすっかり褪せていますが、薄ら、当時の跡を見ることができます。
「ワット・ウモーン」
トンネルの外の裏側
「ワット・ウモーン」
前回も今回も、観光客で賑わっている!風ではなかったので、ゆっくり心穏やかに見て回ることができました。
「ワット・スアン・ドーク」
ふたつ目も前回訪問した「ワット・スアンドークトリップアドバイザー
広い敷地にずらり並ぶ白いお墓が印象的。
洗練された風でもあるのだけど、そのお墓の周りを犬が駆け回ったり、お墓の上で犬が寝ていたりと、癒しの情景でもあるのだ(笑)
「ワット・スアン・ドーク」
隣に立つのは礼拝堂。チェンマイ1の大きさだそう。うん、大きい!
「ワット・スアン・ドーク」
正面も立派。屋根が重なる見事なラーンナー様式です。
「ワット・スアン・ドーク」
中に入るとその大きさ、きらびやかさに息をのみます。
「ワット・スアン・ドーク」
仏像さま、金ピカピカー!!チェンマイは金を多用するのも特徴。
「ワット・スアン・ドーク」「ワット・スアン・ドーク」
「ワット・スアン・ドーク」「ワット・スアン・ドーク」
壁は仏像の抜きになっているのだけど、うちの一体は片目がなかった…w
堂内の台座や柱の細工もキレイ〜
「ワット・スアン・ドーク」「ワット・スアン・ドーク」
お釈迦様のお骨だって!ちなみに、先日訪れた「ドイステープ」と同じお骨がここ「スアン・ドーク」に納められているそう。

どちらも2度目の訪問だったけど、また来れてよかった、また訪れたいと思わせてくれる、素晴らしい寺院です。
タイ国政府観光庁(TAT)
☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★16/5/14更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ