「鈍○酒場」
ちょっと久しぶりの福島〜。メイン前にサク飲み♪
「鈍○酒場」
オジャマしたのは「鈍○酒場(どんまるさかば)
「鈍○酒場」「鈍○酒場」
昔むかーし、梅田で同名のお店に行ったことあるけど、姉妹店なのかな?
JR福島駅から徒歩数分の路地の好立地。店舗自体は少し奥まってるけど、通り沿いに看板が出てるので迷うことはありません。
「鈍○酒場」「鈍○酒場」
店内は細長く、入り口向かって右が調理場、左にカウンターと、壁際のミニテーブル席(オールスタンディング)。
目の前には各種調味料とお箸、紙ナプキンなどが整頓されスタンバイ。
「鈍○酒場」
私が立ったちょうど目の前、レジ横に気になるものが。
「4円まではご自由にお使い下さい」と書かれた1円玉ボックス。
尋ねると、「メニューは税別ゆえ、端数が出た時に使ってください〜」とのこと。なるほど確かに「あと1円2円足りひん!」てことよくあるもん〜助かる。
「鈍○酒場」「鈍○酒場」
「鈍○酒場」
さて。メニューは手元パウチに定番、別パウチにその日のおすすめが。
ドリンクは生ビール¥290、大瓶¥390、黒小瓶¥350、焼酎¥320〜、日本酒¥380〜、チューハイ¥290〜、ハイボール各¥320、カクテル各¥380〜、その他、泡、ワイン、マッコリ、ソフトドリンクなどなかなか豊富。
お料理は、スピードもん、乾きもん、一品、サラダ、お刺身、揚げもん、焼きもん、〆もんなど、こちらもしっかり揃います。(全て税別)
とりわけ、ドリンクがこの界隈では安い感じがする!
「鈍○酒場」
まずは生ビール¥290でひとり乾杯〜
普通なら大瓶いくとこだけど、後にビール漬けを控えてるので自粛(笑)
丁寧に注がれ泡まで美味しい。
「鈍○酒場」
マカロニサラダ¥290
ポテサラ、マカサラ、スパサラは¥200以内が個人的な理想だけどw
プリッとしたストレートマカロニに、胡瓜、玉ねぎ、玉子とツナ入り。
しっかり和えられマヨ感もちゃんと。うん、美味しい。
「鈍○酒場」
一杯で終わるわけがなくもう一杯。チューハイ(ライムだっけw)¥290

平日17時半過ぎ。訪問時、先客はほんの1〜2名だったものの、時間が経つにつれどんどん増え、いつの間にやらほぼ満席。サラリーマンさんが多いね!もちろん女性の方もいらっしゃるのでご安心を(?)。
店員さんは頭にタオルはちまきの調理担当のお兄さん。お団子頭におでこをスッキリ出した美人のお姉さん。
カランコロン〜と戸を開け入ると同時にお姉さんが笑顔で迎えて下さり。
オーダーが入るごとに「あいよ〜!」と元気な返事も気持ちよく、丁寧な接客も◎お会計時には「●●万円ね〜」とベタな返答もいいね(笑)
そうそう。やっぱり1円玉が足りなくて、1円玉ボックスに助けられました!
お店の前を何度か通ったことがあったけど、何となくスルーしてたw
今回たまたま入ってみたけど、よかった!お料理やお酒の善し悪しはもちろんだけど、お店やスタッフさんの雰囲気が一番大事よ。うん。
次回は名物の餃子、その他お料理もいただきにまたオジャマします!
★「鈍○酒場」食べログ
 大阪市福島区福島5丁目12-22 紅和ビル1F
 06-4797-3812
 日休み

鈍○酒場立ち飲み居酒屋・バー / 福島駅新福島駅中之島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★16/5/14更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
インスタもどうぞ!
Instagram