「じんべえ」
飲兵衛&グルメなお友達と飲み〜
「じんべえ」
オジャマしたのは二度目ましての立ち飲み「じんべえ
「じんべえ」「じんべえ」
店内は、広々調理場前をぐるり囲うカウンターと壁際のミニテーブル。
オープンから1年とちょっと。椅子無し、立ち飲みを保ってるのが嬉し(笑)
カウンターには今宵の酒の肴や新鮮な野菜たちが並びます。
「じんべえ」「じんべえ」
「じんべえ」「じんべえ」
メニューは入り口にも置かれ、一見でも安心。店内にも至るところに掲げられ、「メニューが見えない〜」なんて心配は無用です。
ドリンクはほぼALL¥380、フードは¥80〜(税別)とリーズナブル。
「じんべえ」
生柑橘チューハイ、ハイボール、地酒各¥380
メンツが揃ったところで乾杯〜っ
生柑橘チューハイは季節により果物が変わるそうで、この日はスダチ。
「じんべえ」
お造り盛り合わせ¥1380
通常、おまかせ五種盛(二貫)¥580のものを、人数に合せ特別に盛り合わせて頂きましたっ><感謝っ
(奥)カリフォルニアロール、天然本クエ、天然真鯛
(手前)天然スギ(スズキ系)、富士山サーモン、剣先イカ
東部中央卸売市場の魚屋さんから毎日直送とのことだけあり、どれも新鮮!
嬉しい厚切りに、ラインナップも◎
「じんべえ」
インカの目覚めのポテトサラダAND香住カニたっぷりサラスパ¥380
ネーミング長っ(笑)大好きポテサラ&サラスパのWでマウンテン盛り!
黄色濃い芋がしっとりねっとり濃厚なポテサラ。蟹の旨みがギュギュッのサラスパ。どっちも間違いなくウマイ。量もたっぷりでこの価格は上出来!
「じんべえ」
続いては、超破格の2品をダブルオーダー
「じんべえ」
トロけるゆでたん(豚のタンの煮込み)¥180
こちらの名物。とろっほろ。スープまでウマイ。これは必食。
「じんべえ」
天然魚のあら煮¥180
色んな魚のあらがMIXされてるんだって。"あら"だし¥180だし、食べるとこ少ないんちゃうん〜?の心配は杞憂に終わりました。少々食べにくさはあるものの、しっかり身つき、甘辛濃い味で骨までしゃぶりついちゃいます。
「じんべえ」
「じんべえ」
黒毛和牛 牛すじカレースパ¥380
サーブと同時に食欲を駆り立てる良い〜香り!
すじと言えど、さすが黒毛和牛。旨みハンパない!
もちもち太麺に程よいスパイシーさのソースと卵黄をからませ濃厚!
酒のアテや〆にもぴったりサイズでこの価格も嬉しいのだ!
「じんべえ」
合わせる酒はビール良し、ワイン良し、はたまた日本酒も良し。
「じんべえ」
世界六位の水牛マルゲリータ¥945
系列店で近所にある「アレグロ」さんから出前されるピザも超本格派。
キュートなハートフォルムの登場にテンションもあがる!
フチさくっ中ふかっもっちり、生地だけでもやっぱり美味しい。
あっさりトマトソースにチーズとバジルのシンプルさ。これも間違い無し。
「じんべえ」
食べやすく切り分けたら見た目はイマイチになったけどね(笑)
「じんべえ」
これに日本酒を合わせるも、また良し。
各種揃う酒に和洋のお料理。好みの組み合わせで変幻自在も人気の秘訣ね?!
「じんべえ」
バスペールエール¥380で〆。ごちそーさまでした!!
-----
「じんべえ」
そして数日後。食べそびれた一品が気になりひとり再訪問。
この日のメニュー。もうサンマの季節か〜
「じんべえ」「じんべえ」
お気に入りの、生柑橘チューハイ¥380でひとり乾杯。
からの、早々に日本酒¥380(何頼んだっけ?w
「じんべえ」
タモリ(ヒゲソリダイ)¥380
タモリて何?!と気になり注文。白身系のお魚。見た目はフツーね(笑)
とここで。「一貫は造りで、一貫はお寿司で!」なんてワガママオーダーにも笑顔で応えて下さりました。あざまーっす!!
「じんべえ」「じんべえ」
造りにはツマ&薬味、寿司にはガリを添えて。という細かい気配りもステキ。
こりりっもっちりしっとり。淡白で上品、タイよい旨みあり。美味。
「じんべえ」
じんべえのとろとろ蟹クリームコロッケ¥380
そしてこちらが本日のお目当ての一品。初訪問の時も実は気になってたの。
「じんべえ」「じんべえ」
「じんべえ」
真ん丸キュートなフォルムにお箸を入れると、サクサクッ、揚げたて熱々で立ち上る湯気とともに良い〜香り!玉ねぎ、椎茸、蟹身に蟹味噌が加わった旨みの小爆弾!超濃厚まろやか!食べに来てよかった!!
小サイズゆえ、分けっこなんてセコイことせず(笑)一人一玉注文必須!
熱々を頬張りつつ、冷えた日本酒をクイクイッ。あぁ至福。

2日間とも平日の早い時間ながら、店内は常に満席。相変わらずの人気ぶり。
元気に迎え入れ笑顔で対応下さるスタッフさんもほんと、気持ちが良い。
外観からしてさぞ若者向けのお店かと思いきや、オシャレ感ありつつ初めてでも馴染める温かい雰囲気と、安くて旨い酒とお料理が揃うとあらば、老若男女問わず押し寄せるのも至極当然。
ひとりで楽しむも良し、数人、グループで美酒美食をわかち合うも良し。
且つ、立ち飲み中・上級者でも初心者でも楽しめる立ち飲みなのです!
★「立ち飲みじんべえ」ぐるなび / 食べログ
 大阪市北区曾根崎2-14-7 グランデ曽根崎ビル 1F
 06-6367-4300
 17:00〜24:00 日休み
☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★16/5/14更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ