「大御所酒坊」
久々に母と朝昼酒〜♪
大阪梅田で朝昼酒ができるとこっちゃやっぱ地下街よね。
暑さ寒さ、雨風も凌げる地下街。ああ、ありがたや〜(笑)
「大御所酒坊」
1軒目にオジャマしたのは「大御所酒坊」(酒房じゃなく酒坊なんだ!)
十数年、店の前を行き来するも、今回が初訪問!!!
広々とした間口にピシッと下がる、紺暖簾。美しい。
「大御所酒坊」
「大御所酒坊」「大御所酒坊」
店内は中央調理場をぐるり囲うカウンター。外から見るより一層広々。
カウンターには各種調味料やら箸入れやらが均等に並びます。
そしてちょっとビックリ。とっても掃除が行き届いている感じ。
いえ、なんとなーく、小汚いイメージをしていました(すみませんっ)
これなら母も安心して飲めるねー(笑)
「大御所酒坊」
「大御所酒坊」「大御所酒坊」
「大御所酒坊」
メニューは目の前と入り口頭上の短冊。その他、記載されていないものは中央ショーケースにマジックで直接書いてあるという(笑)
ドリンクは、生中¥400、生小¥300、大瓶\500、小瓶¥350、黒ビール¥350、焼酎¥300、レモンハイ¥300、ハイボール¥350、酒¥360、ウーロン茶¥150など、シンプルに一通り揃います。
アテも予想外に豊富!一品、揚げもん、焼きもんなど、酒のちょいアテにぴったりなラインナップが各¥200〜400ほど。冬場のお楽しみ、かす汁や、八宝菜まである!一番高価なのはカツオタタキ¥600かなぁ。
めちゃ安!ではないけど、この立地なら妥当かしら。
「大御所酒坊」
生中¥400とレモンハイ¥300で乾杯〜っ
「大御所酒坊」
アテはやっぱり、ポテトサラダ¥300。
ほっくり感も残る芋に、胡瓜・人参・玉ねぎ・卵の王道スタイル。
パセリが散らしてあるあたりがニクイね(笑)
玉ねぎがかなり辛めで口にニオイが残る〜wま、好みですが。
「大御所酒坊」
「大御所酒坊」
どて焼を頼むもまだ仕込み中とのことで断念;;
では、出し巻¥300くださーい
こちらは出来上がったものをレンチンでのサーブでした。
ふんわりしっとり。出汁が香りつつ、マヨネーズも入ってるのかな?そんなコクも感じられるのでした。おろしと紅生姜も嬉し♪

平日10:30過ぎ(笑)先客2〜3名、だったかな。さすがっす。
通りを行き交う人の目線がハズれる程度に暖簾がかかり、人目を気にせず飲めます。そうゆう仕様なのかしら?(笑)
男性女性の店員さんも、丁寧な接客で気持ちよく過ごせます。
何てゆうか。流行をゆく界隈に馴染むでもなくポツリ浮くでもなく、酒場としての良い位置、空気感を保ってるのかなぁ。長年ここに在る意味がよく分かるような。いいなぁ。とっても好きな感じ。
あー。何で今まで通り過ぎてたんだろ?!もっと早く来ればよかった。
今度は違う時間帯も味わってみよ。必ずやまたオジャマします!
※後日、夜に伺うも、既に閉店準備;;早開早閉の健全酒場だ!(笑)
★「大御所酒坊」食べログ
 大阪市北区角田町梅田地下街2-8
 06-6312-0282
 9:00〜21:00

大御所酒坊立ち飲み居酒屋・バー / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/12/17更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ