えだまめ納豆
1パック(30g×3個、kcal)¥230前後だったかな?
原材料:山形県産秘伝豆、納豆菌、たれ(しょうゆ、砂糖、食塩、かつおエキス、こんぶエキス、酵母エキス)
秘伝豆は「香りの枝豆」とも呼ばれ、9月下旬より収穫される青豆系の枝豆です。枝豆の中でも香ばしさと、風味豊かでボリュームがある秘伝豆を納豆にしました。薬味や醤油、タレを入れる前に一粒そのまま食べてみて下さい。
えだまめ納豆
えだまめ納豆!(山形県出身)
かなり前にテレビか何かで見て食べてみたいと思ってたのー!
近所のちょっとエェ目のスーパーで発見!(笑)迷わず購入。(5月)
えだまめ納豆
えだまめ納豆
紙容器にプラスチックの蓋スタイル。たれ付き。
サイズは直径約7cm×高さ4cm
えだまめ納豆
豆粒。大粒とまではいかないものの、普通サイズの納豆に比べると若干大きめ、かしら。そして、色もほんのり青みがかっているような。
ニオイはもちろん納豆だけど、ちょっと控えめかなぁ?(先入観?w
えだまめ納豆
では。まず一粒、そのままで食べてみて下さい。そのあとで科学調味料を使わない納豆のたれをかけてお召し上がり下さい。という指示通り、まずは何もつけずそのまま。そして、混ぜず一粒だけ持ち上げて食べてみます。
ほこっふっくら炊き上げたような豆感。納豆の味ながら、噛んでると枝豆っぽい甘みと香りがしてくる?!「納豆」と言うより、「ちょっと発酵した豆」、って感じ(同じやないかw)風味が凝縮された豆という立派な一品のような感じです!
えだまめ納豆
続いては混ぜて。後で気付いたのだけど、力強く混ぜると豆が潰れてしまうのね、そっとやさしーく。キメ細かな泡がたちました。
えだまめ納豆
その粘りもほわっと軽やかな口当たりで、口中の粘りが少ないような。(よく混ぜたからかもしれない)

納豆と言えばご飯のお供。的なイメージがあるけど、コレはコレそのものを単体で味わうのがイイかもしれない!結局、たれは一切使わず、醤油も使わず。ほんのちょっと塩をパラッとさせると、甘み旨味が際立ちました
普通の納豆とは格段に違う!とまでは言い切れませんがwちょっぴりリッチな気分の?納豆でした!また買います!食べます!
☆加藤敬太郎商店参考ページ
 山形県酒田市十里塚字村東山北73-3

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/06/09更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ