「難波マルフク」
「かどや」でホルモン、「しみず」でほっこり、の後は再びホルモン。
「難波マルフク」
難波マルフク」ここもお久しぶり〜〜
「難波マルフク」
「難波マルフク」
「難波マルフク」
路地裏、赤いテント屋根にビニシー(ビニールシート)のこの雰囲気。
先の「かどや」に負けず劣らずえぇ感じですな。
小じんまりしたお店、店内はカウンターメインに外にはみ出たテーブル席。
「難波マルフク」
私たちは、ビニシーがかかる半屋外席へIN。
椅子はディープ酒場のお決まり?ビールケースをひっくり返し座布団を敷いた即席版。これスキなんだけど、長い時間座ってるとお尻が痛くなるんよねw
「難波マルフク」
「難波マルフク」
あ、ご無沙汰してる間にメニュー書きがキレイになってるーっ
お値段も少々上がってますわねw
と言っても相変わらずリーズナブルです。
ドリンクは大瓶¥440、生中¥350、ハイボール¥280、酒カップ、タルハイ、梅酒、焼酎が各¥250、ソフトドリンクあり
アテは、数種揃うホルモン類が¥180〜250、最高値で¥300
「かどや」の串刺しと違い、こちらは全て皿盛り。
ホルモン以外にも刺身や焼きもん、一品などが数種。
うん、シンプルで安くていい!
その他、ちょっとお得な三点セット各¥850なるものが11種そろいます。
「難波マルフク」
てことで選んだのは4番!
大瓶+ホルモン+ハナスジ¥850
まだまだひたすらビールをグビグビグビ…
「難波マルフク」
ちょうど私の横に鉄板が!ジュージューおいしそうに焼かれてますっ
「難波マルフク」
「難波マルフク」
ホルモン
少なめだけど¥180なら妥当かしらね。刻みねぎを添えて。
甘辛味がついているのでそのままでも良し、タレや一味もお好みで。
「難波マルフク」
ハナスジ
これが正解!豚の鼻のスジです。独特の食感とこの甘辛タレがめちゃくちゃ合うー!
「難波マルフク」
ロース¥300
ホルモン苦手なお連れさんは、いつもロースだそうで。
うん、これも美味しい!このお店で¥300ってすごく高く感じるけど(笑)他店ならもっととるね!
「難波マルフク」
結局ここでも大瓶3本開けてゆるゆる飲りました〜ウィ
先客は皆さん、お一人のようで、同じくゆるゆるやってはります。
さほどオシャベリではない店員さんも笑顔で愛想良く、おだやか。
ついついふらり訪れたくなる感じです♪
(そーいえば西成のお店もご無沙汰やなーまた行きたいなー)
★「難波マルフク」食べログ
 大阪市中央区千日前1-9-19
 月/19:00〜24:00、火〜日/14:00〜翌3:30 無休

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/05/18更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ