角井酒店
めちゃくちゃお久しぶりの鶴橋!もちろん。合流前にサクッとひとり飲み〜
でオジャマしたのは「角井酒店」。大好物、酒屋の立ち飲み=角打ち。
角井酒店
鶴橋のゴチャゴチャっとした商店街、あれこれ誘惑を交わしつつ通り抜け、何やら住宅街辺りまで突き進みました。
同名の看板が掛かる建物が2軒並び、左の建物は商品倉庫か何かかな?
角井酒店
右側が酒販と立ち飲みになってる様子。
角井酒店
開店前だったので店前でしばらくボーッと待機。(あやしい。笑)
何やら店内から声が聞こえてくるので、もしや常連さんはもう飲んでる?!なんて思ってしまい。酒販側から声を掛けたところ先客無し。アラ早とちり。
開店準備途中ながら、「ど〜ぞ〜」と招いて下さりました。恐れ入ります…
開店すると紺暖簾が掛けられるのでそれが目印ですよー
角井酒店
オジャマした店内。思った以上に小じんまり!底辺の短い逆L字カウンターのみ。もちろん立ちです。ゆったり入って8人、詰めて10数人ってとこかしら。
立ったカウンター内側が簡易の調理場になっていて、おでんがあったり軽く焼物がされたりします。
角井酒店
角井酒店
お酒は壁に貼られたものが、瓶ビール大中、酒、焼酎などシンプル。その他、酒販側冷蔵庫の缶Bや缶チューをもらうこともできます。
アテもシンプルながら乾きもん缶詰だけじゃなく、先述通り、おでんあり、湯どうふあり。ショーケースに並ぶ焼鳥、しゅうまい、たらこ、スパサラなどの一品あり。まぐろのお造りもあるんですね。鶴橋の市場で仕入れるのかなー?
角井酒店
大瓶¥380…だったかな?(撮影&メモ忘れw)
ともあれまずは飲まねば。で、大瓶。
アテはいかの塩辛(値段不明)
開店直後、平日の17時過ぎ。他客が来ず私、ひとりぼっち(笑)
目の前でお店のお母さんと娘さんはあっちやこっちや行き来し、お忙しそうで。何だかひとりお酒入れて申し訳ないw
店内にはテレビもラジオもなく無音。戸の外で車の音や何やらが聞こえてくるだけ。特に会話もなく若干緊張している私の心臓の音が響きそうな…(笑)
とそこへ、お務めを終えられたお父さん方がちらほら来られ、ホッと一安心。
皆さんご常連のようで、店員さんとの他愛無い会話が交わされます。
折りを見て撮影の許可を申し出ると快諾下さり。それから皆さんともお話が弾んですっかり和んじゃいました。な〜んだ。もっと早く言い出せば良かった!
角井酒店
瓶一本で出るつもりがもう少しだけ〜で、梅酒。冷蔵庫からもらいました。
それからもしばし歓談が続き。お友達との待ち合わせ時間も過ぎてしまってw
「また絶対オジャマしますっっ!」とお店を後にしたのでした。〆て¥750
お店はお母さんと娘さん、そして配達の合間にお顔を出されるお父さんの家族3人でされています。うん、えぇねぇ。
あまり馴染みの無い土地での、昔ながらの酒屋の立ち飲みひとり潜入。
ほんっとにこればっかりはどーにも慣れません。毎回、ド緊張するのですが。
こうしてお店の方、ご常連さんに受け入れて頂けるのが何より幸せなのですっ
ほんわか楽しいひととき。ありがとうございました!
★「角井酒店」食べログ
 大阪市生野区鶴橋2-12-10
 06-6731-5569
 17:00〜20:00 日休み

角井酒店立ち飲み居酒屋・バー / 鶴橋駅桃谷駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/02/12更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ