「竹内」
「小町」を後にもう一軒〜オジャマしたのは「竹内酒店
酒屋の立ち飲み=角打ち。以前から気になっていてやっとこ。
お店は駅から徒歩2〜3分?ガードを越えた先のビル1F。(詳細は地図にてw
「竹内」
入口は少し奥まっているのですが、「酒・立呑み」文字の看板が輝いているので酒飲みなら反応せざるを得ませんね(笑)
「竹内」
店内は入ったすぐに乾きもんやらが売っていて、その先から細長くカウンターが伸びます。店奥にはテーブル席(立ち)もあるっぽい?
「竹内」「竹内」
ドリンクは、生ビール中¥420、小¥320、大瓶各¥420、小瓶¥270、黒生¥320、日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎各種が揃います。
入口の冷蔵庫から缶Bや缶チューをセルフで持って来るのもOKみたい。
「竹内」「竹内」
アテは先述通り、乾きもん、スナック、缶詰などの簡単なものの他、ネタケースがありそこに一品が色々揃います。そして、木曜日はおでんの日、金曜日はどての日、なんですって。おもしろーい!
「竹内」
麦ロック¥320、おから

お店はお母さんとお父さんのご夫婦でされていて、新顔の私のひとり入店にも笑顔で迎えて下さり、やさし〜く対応下さいました♪
(いつになっても角打ちに一人で入るのは勇気が要るんですよ、w)
角打ち立ち飲みと言えど、十三・西成などのお店とは違い労働者風の方はおらず、ほぼ皆サラリーマンの様子。この立地ゆえかしら。
大阪福島。若者向けのオサレなお店が年々増えるこの地で、気軽に寄れる、ご夫婦が笑顔で迎えてくれる酒屋の立ち飲みがあるというのは、サラリーマンにとって、とても貴重なのではないでしょうか!
もちろん、角打ち大好きな私にとっても嬉しいことです!
以前オジャマした「奥野酒店」、そしてここ「竹内酒店」。数少ない福島の角打ち。どうか末永くオアシスを守って下さい!
ゼヒまた寄せてもらいますーっ!
★「竹内酒店」食べログ
 大阪市福島区福島6-3-9
 06-6451-1047
 土日祝休み

竹内酒店立ち飲み居酒屋・バー / 福島駅新福島駅西梅田駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/02/12更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ