「穴子家」
穴子の専門店!!
「穴子家」
2月11日、大阪福島にオープンの「穴子屋Noresore」にオジャマしました。
「穴子家」
中津にある「マリブ食堂」の新店舗だそうです。
「穴子家」
福島駅から徒歩数分、いろんなお店が軒を連ねる路地に構えるシンプルな外観。中ではせっせか穴子に焼き入れてはります!
「穴子家」
「穴子家」
そして入った店内も、白と濃茶を貴重としたシンプルさ。
1Fはソファのテーブル席。
「穴子家」「穴子家」
「穴子家」
細い階段を上った2Fにはミニカウンターがあり、テーブル席とさらに半個室風な座卓席もあります。なんかこーゆう雰囲気、福島っぽいー(笑)
「穴子家」
「穴子家」「穴子家」
ドリンクは、生ビール(プレモル)¥480、ビアカクテル¥550〜、ハイボール¥550、酎ハイ各¥450、梅酒¥450、焼酎¥500〜、赤白ワイン、ソフトドリンクなど一通り。と、各地の地酒が揃います。
「穴子家」「穴子家」
「穴子家」「穴子家」
お料理はお造り、サラダ、一品、焼き、揚げもん、〆もん…穴子尽くし!
コースはそれぞれ「伝助穴子」をとことん味わえる全3種
(¥3500、¥5000、¥7000)
使用される穴子は淡路島直送もん!穴子で有名な淡路島の中でも、長蛇の列ができる名店「魚増鮮魚店」さんというところのものだそうです。
焼きに使用するタレも秘伝のものを譲り受け、オリジナルにアレンジされているんですって〜期待が高まります!
「穴子家」「穴子家」
プレミアムモルツ¥480、赤ワイン¥500
ビールで乾杯!からの早速、赤。
今回お料理は、¥5000コース+αを出して頂きます。
「穴子家」
「穴子家」
前菜:穴子の骨せんべいと淡路島産野菜のサラダ
淡路島産の野菜をふんだんに使用したサラダ。
ドレッシングはバーニャカウダ仕立てでほんのりガーリックが香ります。
ほんっと彩り豊かで見た目にも食べても美味しい!トッピングの穴子の骨煎餅もまた良いアクセントになってます。寧ろコレだけで十分な酒の肴です(笑)
「穴子家」
「穴子家」
お造り:穴子の造り盛り合せ(糸作り、湯引き、炙り)
待ってました!よっぽど新鮮じゃないと出せない穴子のお造り!
「穴子家」
糸作り
「穴子家」
湯引き
「穴子家」
炙り
上記3種の調理で頂いたのですが、3種3様の食感と味わい!
また、お醤油はお出汁を合わせた自家製のもの。風味が強過ぎず、淡白な味わいの穴子の邪魔をしません。っく〜〜美味し過ぎ!
「穴子家」
こりゃ日本酒ですな。
「穴子家」
「穴子家」
煮物:お餅の穴子そぼろあん
お餅に穴子やキノコなどの具たっぷり餡が絡む冬のならではの一品。
そぼろと言いつつ、穴子切り身のまぁ大きいこと!
熱々の餡におろし生姜の香り、冬の日本を感じさせます〜ホッコリ。
夏なら、冷やし餡でそうめんにぶっかけても美味しそう!?
「穴子家」
「穴子家」
「穴子家」
天ぷら:穴子の天ぷら
穴子と言えば忘れちゃいけない天ぷら。1〜2口の食べやすい大きさにカットされた切り身は、さっくり衣に中ふっくらふわっ!んーっ!やっぱコレ!
たっぷりお塩・お出汁も添えて頂きましたが、穴子そのものの塩気も割ときいているので、何もつけなくても美味です!
「穴子家」
「穴子家」
箸休め:穴子ときゅうりの酢の物
うざくならぬ穴ざく。この穴子、不思議ー!酢に浸かってか、とろんっと溶けちゃう舌触り!これまた日本酒をすすませる罪なヤツ…。
「穴子家」
ゆきの美人¥500
にごり酒のスパークリング、いっちゃう。
「穴子家」
「穴子家」
焼き物:穴子の白焼き
先に頂いた炙りとはまた違い、全体に火が通った身がほんっとふっかふっか!熱々を頂けるのも、お店で食せる所以。
「穴子家」
「穴子家」
「穴子家」
ご飯:穴子の棒寿司
〆の炭水化物!あまりのふぁふあやさしい食感に眠くなっちゃう(笑)
なんて言いつつワシワシ頂きましたけどっw
「穴子家」
本日のデザート
別腹スイーツも頂き、
「穴子家」
白州森香るハイボール¥550
ハイボールでシュッと〆!
と、最初から最後まで穴子!初志貫徹!

穴子と言えば、天ぷらかお寿司程度。穴子大好き女としては、もっとアレコレ食べたい!とズット思ってたの!まさにココがそれを叶えてくれました!!
一番食べたかったお刺身、これがタマラン。ちょっとやそっとじゃ食べられまへんで、ほんま。次回はお鍋も頂かなくては、ウン。
なんせ穴子尽くし!なので、穴子好きさんはゼヒ。また、穴子なんて別に〜な方も、一度こちらの穴子を食べてみて下さい。そこいらで食べる穴子や他の白身魚とは違う、舌触り食感風味甘み、穴子本来の美味しさを味わえること間違い無しです!そして鮮度の良い穴子を贅沢にもアレンジした創作料理の数々もご堪能下さいませ!
雰囲気も良く、女子同士、デートにも◎、2F席もあるので数人でワイワイ♪にも◎です〜!もちろんおひとり様にもOKよね?!w
★「穴子屋Noresore」ぐるなび / 食べログ
 大阪市福島区福島5-11-9
 050-5786-2076
 17:30〜24:00 日休み

穴子家 NORESORE魚介・海鮮料理 / 新福島駅福島駅中之島駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/02/12更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ