以前記事にした「串かつ ひろたか屋」@大阪新世界に関しまして
お詫びと訂正をさせて頂きます。

訪問の際の記事にて、キャベツの少なさ・ビジュアルに関し、
「明らかに前の客の残り物だ」という内容を記しました。

この件についてお店の方よりコメントを頂いたので、以下に転載致します。
------------------------------
串かつのひろたか屋です。
以前にも、食べログに投稿されていたと思いますが、当店はキャベツの使い回しは、しないために食べきりの量を出さしております。
そのために、出すキャベツの量が少なめにしています。
常連さんに、この記事のことを聞き食べログには、削除していただきました。
やっていないことを、書かれて来なくなったお客様もたくさんいます。
すぐに、削除してください。
------------------------------
こちらの勝手な想像・判断により失礼な事を書いてしまい、
お店の方、ご常連の方、お客様に不快な思いをさせてしまい、
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
※食べログ、当ブログともに現在は該当文面の削除・訂正をしております※

ただ。ひとつ、言わせて下さい。
私はグルメ評論家でも、串かつ評論家でも何でもありません。
いち一般人、一般客です。しかし、その一般客である私がこのように勘違いしてしまうということは、他の一般客の中にも私と同じように感じる人がいるかもしれないということです。
いわゆる"串かつ屋のキャベツ"のイメージとしては、『セルフのキャベツであれば、容器にこんもり盛られている』というビジュアルを思い浮かべる方が多いと思います。(もちろん、そう思わない人もいます)
「ひろたか屋」
対して今回の『大きな容器に対し少量のキャベツ』というビジュアルを目にした時、多少なりと疑問を抱いてしまうのも当然です。
※参考までに私が頂いたキャベツの画像を掲載します。※
誤解を招かないためにも、キャベツを提供する際、コメントを頂いたように
------------------------------
『当店はキャベツの使い回しは、しないために食べきりの量を出さしております。そのために、出すキャベツの量が少なめにしています。』
------------------------------
というその旨を伝える、あるいは予めカウンターやテーブルなど目の付くところに記載しておくという配慮があるといいなぁと思うのです。

「串かつ ひろたか屋」のお店の方、万一この記事をご覧になられましたら、いち一般客の意見としてお聞き入れ下さると幸いです。

勝手な判断のまま記載し、多くの方にご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げるとともに、今後の記事掲載に際し十分に考慮するよう心がけます。
以上、記事の訂正とお詫び、
加えて、いち一般客としての意見とさせて頂きます。
「関西女のプチ日記」tomikaai