「半田屋あべの」
あべ地下飲み歩き。
「半田屋あべの」
「まる」の後はすぐご近所の「半田屋
「半田屋あべの」
お隣の「丸一屋」と迷っての選択〜(今度はそっちも行かねば!)
ほんっま、このフロア、酒呑みにはたまらんねーっ!
「半田屋あべの」
「半田屋あべの」

暖簾を下げただけのほぼオープンスタイルの店内は、ところどころ角を成す変形カウンターが横長に伸びます。20〜25人くらいは入れるのかな?
「半田屋あべの」「半田屋あべの」
右サイド、アテのショーケースが置かれるポジションにオジャマ。
「半田屋あべの」「半田屋あべの」
「半田屋あべの」
「半田屋あべの」
ドリンクは、大瓶¥450、小瓶¥290、生中¥430、生小¥350、ハーフ&ハーフ¥450、黒生¥500、黒生ハーフ¥450、冷酒¥350、にごり酒¥400、チューハイ各¥300、焼酎各¥300〜など。
アテはパウチに定番一品が数品並び、おでんや串かつの詳細は店内の壁や頭上、あちらこちらに記されています。にしても達筆やわ〜(笑)
「半田屋あべの」
大瓶¥450、ポテトサラダ¥250
お決まりのセットでほっと一息〜
「半田屋あべの」
ポテサラはなめらかなペースト状にきゅうり、人参、玉ねぎと卵入り!
ちょっと酸味強めのタイプかな。塩気も効いてて美味しいです。
「半田屋あべの」
串かつ
注文後にパン粉をつけてた!(たまたまストックが無かったのかな?w)
「半田屋あべの」
「半田屋あべの」
若鳥¥150
「半田屋あべの」
「半田屋あべの」
ししとう¥100
しっかり揚げで立った衣がザクッサクッとハードな食感。
若鳥は小ぶりながら肉厚ジューシィ、ししとうもほろ苦さが◎
串かつ屋のソレとは違うけど、居酒屋らしい美味しさがありますよん

平日昼過ぎ。中高年の男性、ご夫婦などでまったり。さすがにサラリーマンは居てませんね(当たり前w)
店員さんはお父さんとお姉さん(ママさん)。ご夫婦?未確認ですが。
「半田屋」と言えば新世界のアソコよね〜と思って聞いてみると、やっぱりそうでした。親戚?兄弟?あれ、何だっけwwま、どちらにせよ、何かしらの繋がりがあるのです。w
でもメニューはご覧の通り、双方全く別なんですね。新世界は天ぷらがウリ、対してこちらは串かつですから。どっちもスキだから問題無し。
地下街ながら端っこに位置し、梅田地下街のように人が激しく行き交うことなく、かなりゆったり飲むことができます。
寧ろどこかちょっと哀愁漂う感が何とも(笑)
あべ地下に来たらばココは外せませんな!またオジャマしまーっす♪
★「半田屋アベノ地下センター店」食べログ
 大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街
 06-6779-3629
 10:00〜22:00 隔月第3火曜休み

半田屋 アベノ地下センター店 居酒屋 / 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★12/06更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ