「イバタ酒店」
ちょる」を後にオジャマしたのは「イバタ酒店」さん!
ほんっっっっっとーーーーに憧れのお店でした!
数年越しの夢がやっと叶ったこの時よ!!(笑)
「イバタ酒店」
十三西口側、飲屋街を越えた高架下にある酒屋の立ち飲み屋さん。
このお店を教えてくれた、今は亡き酒場の師匠と伺うのが最大の夢だったのですが、それは叶わず‥この喜びを天国に伝えました‥(笑)
「イバタ酒店」
「イバタ酒店」
「イバタ酒店」
「イバタ酒店」
さてその店内は、コンクリ壁の倉庫風でTHE角打ち風。
飲みスペースは入って右手のカウンター。奥にも立ち席があるのかな?
なんせお初でドキドキしちゃって、あんまり店内観察できなかったのw
「イバタ酒店」
長年オジャマできずにいたのは、もちろんコレが理由。
女性の立ち入り厳禁
ところがどっこい。週末は細々と常連のみに開放しているとのことだけど、イケますか〜と尋ねるとあっさりOK頂いて。しかも女子の私さえも迎え入れて下さったのですっっ。(ちなみに、男性とオジャマしました)
その理由は今回は聞けずで‥‥‥次回は聞いてみよっっ!
「イバタ酒店」
生ビール、ハイボール
メニューらしきものはないのですが。お連れさんはビール、迷っていた私にお母さんが「ハイボールはどう?」と勧めて下さったので、では。
「イバタ酒店」
後ろにあったオカキをあてに飲んでいると〜
またまたお母さんが「どうぞ〜」と出して下さりました!
味噌仕立てのピリ辛キムチ汁!(?)
「イバタ酒店」
「イバタ酒店」
ぷりっぷり大粒の牡蛎がゴロッゴロ!大きな豚バラや大根、人参など超具沢山でメタウマー!温まるー!何か、認められた気分です!(勘違いw)

行きたいと思っているお店は数あれど、こちら「イバタ酒店」さんはほんとーにほんとーにほんとーに憧れだったのです!
しかし「女性厳禁」。男装してでも行こうかと思っていたぐらい!(笑)
しかししかし。「女性もOKらしいで〜」という風の噂を聞きそら行かねば!ということで今回、満を持しての初訪問に至りました。
女性厳禁」。その真相は未だ掴めずですが、とりあえず「完全女性厳禁」ではないようです。
他にもこういったお店はあるのですが、それらにもそれぞれ意味、事情があり。こちら「イバタ」さんも、何かしらの意味合いを含めての「女性の方はごめんなさい」なのかもしれませんね。
やはり真相を突き止めねば!ですが(笑)
長年の夢叶っての初訪問、あいにくの体調不良のため、早々に退散…。
また折りをみて、じっくりオジャマしたいと思います!
★「イバタ酒店」食べログ
 大阪市淀川区十三本町1-3-16
 06-6301-8106
 17:00〜21:00

イバタ日本酒 / 十三駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★01/10更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ