「時」
9月のおわり。新世界でひとり昼酒〜
でオジャマしたのはいつもの「」さん。
こちら。9月23日をもって閉店されてしまいました。。。
その前に、最後にもう一度オジャマしなければ!!ということで。
「時」
大瓶ビール¥400
「時」
スパサラ&海老豆¥100
めっちゃ変な組み合わせですが(笑)入口すぐのショーケース¥100コーナーからワガママ言ってハーフ&ハーフにしてもらいましたっ
「時」
すじ煮込み¥250
「時」
あら煮¥250
「時」
焼酎ロック
「時」
カニカマサラダ
「時」
おはぎ
この日のマスターのオヤツのおすそわけ〜お漬けもんが嬉しっ
泣いても笑ってもコレが最後なので、いっぱい頂きました!ごちそーさま!

新世界ジャンジャン横丁、立ち呑み「時」
一番大好きで一番お世話になったお店。
まだ私が立ち飲みも一人酒も昼酒も初心者だった頃、ドキドキしながらオジャマしました。
無愛想でぶっきらぼうだけどシャイなだけで、ホントは優しいマスター。
暖簾をくぐる度、横目でちらりとこちらを向いて、お刺身を切りながら、お酒を注ぎながら、はたまたオヤツを食べながら、いつも低い声で、「お〜いらっしゃい」と迎えてくれました。
「ちょっと肥えたんちゃう?」「ちょっと痩せたんちゃう?」「仕事忙しいのん?」と何気ない一言が嬉しくて。
オジャマする度、サービスにいろんなものも貰いました。柿やバナナのフルーツ、お客さんに貰ったという土産菓子、マスターのオヤツ‥。
また、「焼酎半分」、「コレとソレハーフ&ハーフで!」‥なんていうワガママもたくさんしちゃいました。その度に隣のおっちゃんらから「マスター女の子にだけ優しいからな〜」と茶々を入れられ和む店内も楽しくって。
今でこそあちこちの酒場に一人で出向くようになったけど、当時は考えもしなかったな〜。「時」のようなステキでダイスキな酒場に出会ったことで、私の中の酒場好き心がムクムクと成長したのかも!(笑)そうゆう意味でも自分の原点である「時」に、マスターに感謝の気持ちでいっぱいです。

つい先日、お店の前を通ると、看板はまだ残りシャッターが下りていました。
この看板も間もなく外されちゃうと思うと、涙が‥出ませんでしたが(笑)胸がキュンとなりました。
「時」。マスター。長い間(13年だそうです)本当におつかれさまでした。
たくさんありがとう。
☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★09/12更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ