「悦記」の刀削麺
プチ豚まんを食べフラフラ歩いてると刀削麺の文字。
「悦記」の刀削麺「悦記」の刀削麺
「悦記」の刀削麺食べた事ないから食べてみよ〜で。
店先はもちろん店内でも食べれます。ちょっと小汚いw屋台風なお店。
ふと壁を見ると有名人が来たらしい写真も。
←クリックでメニュー拡大

「悦記」の刀削麺「悦記」の刀削麺
「悦記」の刀削麺刀削麺と言えばやはり麺を削る姿が売り!で「見せてくさださい〜」とお願いするとお兄さんが調理開始。
ととと‥途中、携帯で通話し始めた兄さん。通話したまま捏ね、削り。
おいおいおい〜〜そりゃなくない?!

携帯か削るかどっちかにせーよwちょっと失礼過ぎっっ アイコン:女の子ムカ
楽しみにしてた削りっぷりも超スローモード。シュシュシュッと見事な手さばきとは決して言えない。ボトボトと鍋に落ちる麺。。素人でもできそうなその技にかなりガッカリ。。
「悦記」の刀削麺
刀削麺¥600
かなり待たされ出てきたコレ。
「悦記」の刀削麺
短め太め、長さ太さバラバラな麺に豚肉とネギ
薄ら赤いスープは辛さまぁまぁ。麺はもちむちっとしてて、麺というよりすいとん的な?そもそも刀削麺食べた事ないから他と比べようがないんだけどw
でもまぁフツーに美味しかったです。w
「悦記」の水餃子
激辛水餃子¥350
「悦記」の水餃子
もう一品頼んだコレ。オーダー時、聞き取れなかったのか曖昧な中国人兄さん。刀削麺より早くできそうなもんなのに、待てど待てど来ない
もういっか〜でキャンセルしようと店員に声をかけると同時に「もうできちゃいましたー」と。タイミング良過ぎね?w忘れてたんちゃうん??w
すぐさま出てきたそれは真っ赤なスープに丸っこい水餃子6個
スープを啜るとぬるい!餃子もぬるい!湯気なんて立ってない。
明らかに冷凍食品であろう餃子は、茹でが足りなかったような生っぽい固さ。スープもただ辛み調味料を入れただけ、みたいな超中途半端な味。これなら家で出来るしww
なんしそのヌルさ、刀削麺調理時のいい加減さに呆れ、餃子半分残し退店。
あーあ。刀削麺だけにしときゃヨカッタ〜もっと早く餃子キャンセルすりゃヨカッタ〜ただただ後悔ばかりが残るのでありました。。アイコン:女の子遠い目
★「悦記」HP / 食べログ
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ