ブログネタ
良き 居酒屋・呑み屋 に参加中!
「立飲みいこい」外観
新年早々、仕事で東京へ。もちろん飲み歩きも欠かせません。
早朝新宿に着き、その足で向かうは長年の憧れ「立飲み いこい」@赤羽!!
立ち飲み修行の最終地点と思っていたのだが、行きたい気持ちが押さえられず修行半ばにして立ち飲みの聖地へと挑む。
「立飲みいこい」外観
朝8時。人通りは疎らのちょいピンクな並びにあるそのお店。w
外から覗くと既に先客あり。そりゃ朝7時の開店ですもの。
「立飲みいこい」メニュー「立飲みいこい」メニュー
深呼吸をし戸を開け入店。店員さんが見当たらずどうしたらえーもんか。
しばし直立、徐々に店内中程へ進むと、お母さんと目が合いカウンターへ。
早くオーダーしなきゃ!とドキマギしてると「あけましておめでとうございます。コレ使って下さい」と新年のご挨拶&タオルの贈呈!
常連さんだけに限らず初めての、うら若き女子の私にまでこんな素敵な待遇。
喜びに浸る私を他所に「飲み物何する?」と素早い切替え。
「立飲みいこい」酒とポテサラ
生グレープフルーツハイ¥280 アイコン:グレプル
なんし安い!で有名な「いこい」。サワー系は¥210だがこれだけちょっとお高めの¥280。それでも安い。朝なのでフレッシュにいきます。
「立飲みいこい」ポテサラ
ポテトサラダ(正しいメニュー名はサラダ?)¥110
その店の味が自分に合うか合わないかは
ポテサラ・おから・煮込み(東京=もつ煮込み、大阪=どて焼き)
これ私の判断基準。ってことでまずはポテサラをチョイス。
ここのは芋感がちょっと残ったホクホコ系。具は王道きゅうり、にんじん、玉ねぎ。マヨは強過ぎずメタボを気にするお父さん方に優しいあっさり系(笑)塩気も程よく効いてて、うん。好きなお味。
「立飲みいこい」煮込み
煮込み¥110
時間が早かったためかおからは見当たらず(涙)
4つ並ぶ大鍋の中身を聞くと丁寧に説明してくれました。
メニュー名も「煮込み」とだけ。普通なら何の煮込み?って思うけど、東京では「煮込み=もつ(豚)煮込み」ってのが当たり前なのね。
関西でいう「どて(焼き)=牛スジ煮込み」と同じ類いかしら。
「じゃぁ煮込み下さい」のオーダー後、手元の器をサッと取り、お玉2杯を盛りネギぱっぱ、のものの10秒‥ぃや6秒の超特急サーブ。素早いっ
「立飲みいこい」煮込み
柔らかく煮込まれたもつは臭みがなくプルルン。小さいお豆腐に大根が入ったあっさり系お出汁が心まで温めてくれます。朝からモツはキツイかなーと思ってたけど全然。お味噌汁代わりにグゥです。
七味の容器がちょっと変わってて、プッシュでジャッと出る超使いやすいの。
途中、写真撮影の可否を尋ねると「ん〜駄目だねぇ‥」とやんわりお断り
思いっきり怒鳴られるのも覚悟だったので、お断りは残念ながら優しい口調にホッ(笑)(※自分のオーダー分の写真はOKを頂いています)
イラスト「いこい」@赤羽








そんなわけで店内をイラストでご紹介(※私のふわ〜んとした記憶を元にしているので細部、文言等、実際と異なる場合があります。ご了承下さい。)
〆て¥500のワンコインモーニング。大満足っ
事前調査(ブログ、食べログetc.)での「いこい」の評価は賛否両論
自分はどちらの評価を下すか‥どちらの待遇を受けるか‥行く前からドキドキ。
しかしあれこれの不安は杞憂に終わりました。
勇気を出して行ってヨカッタ!これに尽きる。
聖地に足を踏み込んだ私。もう怖いものなんて何もないわ!!なんつー変な度胸まで頂いたのでありました(笑)
東京のモーニングは「いこい」に決定!次回は昼夜も潜入してみたいわ〜ん♪
★「立飲みいこい」食べログ
 東京都北区赤羽1-3-8
 03-3901-5246
 月〜土/AM7-PM10、祝/AM7-PM9:30 日休み

立飲みいこい (居酒屋 / 赤羽)
★★★★ 4.0

あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ