塩羊羹1箱(1本/340g)
天然塩:奥能登の仁江海岸では、日本で唯一ヶ所江戸時代からの「揚げ浜式製塩法」が行われています。この作業は大変な重労働で、まさに「手塩にかける」の語源になったと言われています。そんな手間ひまかけた本物の「塩」です。
以前アップルクーヘンをくれたのと同じ人からの頂き物。
能登半島珠洲・奥能登塩田村の銘菓とか。

羊羹超々久しぶり〜〜〜十年以上ぶりとかかもww
あんこは好きなんだけどね。小豆は好きなんだけどね。
粒あん派、こしあんはちょっと…な私にとって羊羹はあり得ないww
でも塩スイーツですしね。塩羊羹ですしね。頂き物ですしね。
せっかくなので一切れチョーダイしましょうか。
塩羊羹
濃い色〜黒光りしてるし!羊羹てこんなやっけ??
そして甘ぁぁあい香り。綿飴の匂いする。
塩羊羹
菓子切を入れるとキレイに切れるものね〜
塩羊羹
甘んまぁぁあい!甘い!!甘いぞー!!!嫌みな甘さじゃないけどね。w
でも。やっぱり後味さっぱり感があるような。これが塩効果?
これまた‥「塩羊羹」だと知ってる先入観?w
羊羹は普通に好きなお母さんも「塩どこー??」と(笑)
塩はあくまで甘みを引き立てるものであって脇役なのでしょう。
それが塩スイーツなのでしょう。きっと。?
塩羊羹ね。ふんふん。食べれてようございました。ごちそーさまです☆
☆販売社:タバタ商事
 石川県珠洲市飯田町27部21
 0768-82-5968
 代表:田端 進

あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ