2019年07月07日

ギュッと詰まった粋な寿司、バッテラ。「吉野寿司」@大阪梅田

yoshinosushi1
新梅田食道街にある寿司処「吉野寿司」のお寿司。


yoshinosushi2
創業昭和42年というなかなかの老舗。
父が時々買っているというお気に入りのようで。父の日の昼酒帰り、「今日のお礼に」と買ってくれました^^
yoshinosushi4
各種揃う中、父のお気に入りは、バッテラ(多分¥450)鯖寿司¥1000
注文後に作られるようで10分弱の待ち。
yoshinosushi9
yoshinosushi10
お店のロゴ入り包みに、
「よろしゅうおめしあがりください」のひと言が嬉しいお箸を添えて。
yoshinosushi11
いっただっきまーす!
yoshinosushi12
手切りされた8貫に、袋入りのガリとランチャームのお醤油付き。
yoshinosushi13
yoshinosushi14
yoshinosushi15
yoshinosushi16
かっちり四角いフォルムの酢飯に、流行りの(?)鯖身が分厚いのんじゃなくって、昔ながらの薄手に昆布をまとったヤツ。
酢飯はぎゅっっと詰まり、一般的な握りのソレの1.5貫分くらいはありそう。
鯖のシメ具合はしっかりながらパサっとしてないレア感も残る好みの感じ。
ひとくちサイズ仕様だけど、ひとくちで頬張るとモゴモゴしちゃう食べ応え(笑)押し寿司の醍醐味かしら。
合わせる酒はもちろん日本酒。キリリ冷えた白ワインも良し。
yoshinosushi3
昔っからバッテラよく食べてたな〜と思い出しながらおいしくいただきました。
yoshinosushi7yoshinosushiy6
yoshinosushi8
テイクアウトはもちろん、店内でのランチや飲食も人気ね。回らない本格寿司ながら、新梅田食道街内という立地で、肩肘張らず、また、フトコロも気にせず気軽に楽しめるのも良いね。今度はお店で寿司つまんで一杯やりましょか〜
★「吉野寿司」新梅田食道街ページ
 大阪市北区角田町9-28 新梅田食道街1F
 06-6315-0151

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/


tomikaai at 21:45│Comments(2)clip!★買い食いもの | ├惣菜・お弁当・麺類

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 愚昧親爺
    • 2019年07月08日 13:03
    • 新梅田食道街。大阪に赴任直後は嬉しくって此処で飲んでましたが、天神橋方面で飲むようになってからはランチ利用専門で。吉野寿司さんも時々利用させていただいておりましたが、下の方の写真を拝見すると弁当がなくなってしまったですね(泣
    • 0
    • 2. kaai
    • 2019年07月12日 21:59
    • *愚昧親爺さん
      小さなお店ながらランチも人気のようですね!
      ランチのお弁当、終了されたと書かれていますね…どんな感じだったんだろう。
      次回来られる際は、握りで昼酒でシュッと!
    • 0

この記事にコメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Profile
kaai

イラストレーター。
酒呑み辛辛党関西女、アラフォー。呑んで食べて描く日々
(○′∀`)ニャハ
裏ブログ→「関西女の酒場放浪記(仮)
昼酒一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
HP→イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
Categories
Recent Comments