2017年09月09日

【マレーシア】世界遺産の街、マラッカ。

マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅1日目。
クアラルンプール空港に到着後、まだ暗いうちにバスでバビューンと移動。
やってきたのは世界遺産の街、マラッカ!
マラッカ王国が誕生し栄えた後、400年以上の間、ポルトガルやオランダ、イギリスなどのヨーロッパ各国に支配された経緯から、ヨーロッパの影響×地元マレーが融合した独特の文化や街並を見ることができる、世界遺産の街です。


クアラルンプール空港から車で2時間ほど。
マレーシア旅行マラッカ
オランダ広場トリップアドバイザーキリスト教会トリップアドバイザー
その名の通り、オランダ統治時代のレンガ色の建物が並ぶ広場。
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
噴水を中心に、教会や時計台などが並びます。
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
道をはさんだ反対側のリバーサイドの街並もステキ〜まだがっつり朝なんだけど、朝というより夕暮れ時みたい。ロマンチック〜♪
なのだけど。川の水がすんごい臭かったwww
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
続いての名所に向かうべく階段をのぼり進めた駐車場では、人々がヨガ的なものを行っています。アジア圏ではよく見かける光景ね。
マレーシア旅行マラッカ
さらに歩みを進めた先が、セントポールの丘トリップアドバイザー
マレーシア旅行マラッカ
セントポール教会トリップアドバイザー
セントポールの丘に立つのは、ザビエル像
あれ?ザビエルってハゲちゃうの?!(笑)
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
ポルトガルに支配されていた頃、アジアへのキリスト教布教の拠点として建てられたというセントポール教会の跡。
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
初期の礼拝堂は海賊に破壊され、のちに再建、要塞となるも、続いて英国に破壊され、現在の姿になっています。
マレーシア旅行マラッカ
この中には一時、ザビエルの遺体も安置されていたそうな…。
ザビエルを慕う人々が、この中にコインを投げ入れています。
マレーシア旅行マラッカ
このセントポールの丘からはマラッカの街を一望できるということで、名所になっているのですね〜朝の景色もステキだったけど、夜はどんな感じかしら?
マレーシア旅行マラッカ
教会の裏側の階段を下りたところに建つのが、
サンチャゴ碧トリップアドバイザー
ポルトガル軍がオランダとの戦いに備え建てた要塞跡。
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
当時の高い塀は破壊され、現在は石造りの門と大砲が残るのみ。
すっごく分厚い壁。中はなんとなく怖くて入りませんでしたw
マレーシア旅行マラッカ
再びバスに揺られ辿り着いたのは、
青雲亭(チェンフーテン)トリップアドバイザー
華人により建てられたマレーシア最古の仏教寺院。
屋根には七宝焼で仕上げられた、中華っぽい賑やかなアート(と言っていい?)がズラリ。
マレーシア旅行マラッカ
3つある入り口は、仏教・道教・儒教の寺院になってるんだって。
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
ガイドさん曰く、龍がいる右から入り、虎がいる左から入るのが良いんだとか。縁起の良い龍。虎の入り口から入ると食べられちゃうとか運がなくなっちゃう、とかだったかな。
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
見上げたところにいる柱を支える神様は、右側は片手で楽々と支えているのに対し、左側は両手でしんどそうに支えています。これは、裕福になった地元の人々(右)と、廃れていった西欧人(左)を表しているんだとか。
ガイドさんがアレコレおもしろおかしく説明してくれました。(こーゆうのはツアーのいいところ)
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
入る前には頭をなでなで。金運UP!
マレーシア旅行マラッカ
きらびやかな本殿内には3体の仏さまが並び、
マレーシア旅行マラッカ
向かって右が戦争を司る仏さま(男)、
マレーシア旅行マラッカ
中央が観音菩薩、
マレーシア旅行マラッカ
左が海運を司る仏さま(女)、だそうです。
マレーシア旅行マラッカ
寺内にはお参りするところがたくさん。これは位牌だったかな?
マレーシア旅行マラッカ
我々日本人が想像するところの寺とは全く違ったアートっぷり(笑。失敬)
観光客も多いけど、地元の方ももちろんいらっしゃり、真剣にお参りされていました。どの国でも仏教徒の信心深さにはほんと感心しちゃいます。
マレーシア旅行マラッカ
ジョンカーストリートトリップアドバイザー
マレーシア旅行マラッカ
普段は地元の人々の商店街、金土日には市場が開催される賑やかな通りなのだけど…。さすがに早い時間はどこも閉まっていてとっても残念ー><(こーゆうのがツアーのダメなところよねw)
マレーシア旅行マラッカ
「福建会館」とやら。扉の画や柱の彫刻、屋根がすごい。
マレーシア旅行マラッカ
公園だって。どうにも見逃せないおもしろモニュメントが(笑)
マレーシア旅行マラッカ
フードエリア?!行きたかった!見たかった!食べたかった!><
マレーシア旅行マラッカ
軽く散歩しただけだけど。建ち並ぶ建物はなかなか見応えあり。
歴史を感じさせつつきちんと管理されている風で、建物自体がとてもキレイでしたよ。
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
シンガポールやタイにもこんなオールドタウンな街並があるけど、ココが一番カラフルで好きだったな〜
マレーシア旅行マラッカ
ああ。やっぱり。賑わいを見たかった!感じたかった!><
またいつか機会があれば、、、。
マレーシア旅行マラッカ
ストリートと反対側の通りは割とさっぱり。小じんまりとした個人商店みたいなのがポツポツ。(その向こうに先の寺院があります)
写真を撮っていると入り込んでくる地元の人(笑)
マレーシア旅行マラッカ
公共のトイレ。開閉時間が決まってるのかな?
サクサクッと観光を終え…
マレーシア旅行マラッカ
お次はリバークルーズ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
オールドタウンを流れるマラッカリバーをゆるゆる走ります。
めっちゃ短いモノレールも走っていました。
マレーシア旅行マラッカ
カラフルでカワイ〜
マレーシア旅行マラッカ
遊園地なのか?
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
マレーシア旅行マラッカ
建物にアートが施されている!ゲストハウスだそう。
マレーシア旅行マラッカ
ザビエル教会。撮るタイミングをまちがえたw
マレーシア旅行マラッカ
約30分の短いクルージング。
マレーシア旅行マラッカ
MASJID SELAT MELAKAトリップアドバイザー
マラッカ島という人口の島に建つモスク。
マレーシア旅行マラッカ
観光客にはまだあまり知られていない穴場だそう。
入り口側から見たら島に浮いているのが分からないんだけど〜><
マレーシア旅行マラッカ
イスラム教徒でなくても誰でも中に入ることができます。
ただし、肌の露出はNGゆえ、特に女性はモスクが用意している衣装を着用して入ります。変な人形みたいになった(笑)
マレーシア旅行マラッカ
マラッカ海峡!
マレーシア旅行マラッカ
観光を終えたら、ツアーの定番。お土産屋さんに連れて行かれる(笑)
マレーシア旅行マラッカマレーシア旅行マラッカ
手作りの雑貨や衣装、おやつなどいろいろ。
マレーシア旅行マラッカ
そして。マレーシア、特にここマラッカの名産というナマコ石けん!マレーシア内ならどこでもだいたい買えるけど、マラッカが本場だそうです。
さてと。お腹も空いてきた!お昼ご飯だ!…つづく。
ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/


tomikaai at 21:45│Comments(0)clip!★海外旅行 | ├2017/08マレーシア

この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Profile
kaai

イラストレーター。
酒呑み辛辛党関西女、アラフォー。呑んで食べて描く日々
(○′∀`)ニャハ
裏ブログ→「関西女の酒場放浪記(仮)
昼酒一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
HP→イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
Categories
Recent Comments