2016年01月05日

大正から続く老舗の角打ち。「吉村善酒店」@大阪桃谷

「吉村善酒店」
年末。鶴橋で飲み。の前に、桃谷に上陸〜っ
オジャマしたのは「吉村善酒店
人名がそのまま店名になったお店、好きなのー♪w


駅から10分弱?。目の前が学校という安全な立地(笑)
2Fが住居、1Fが店舗という昔ながらの構えもお見事ですっ。
「吉村善酒店」
「吉村善酒店」
ドキドキ入った店内は圧巻!昭和にタイムスリップしたよ!
酒販と立ち飲みの一体化スタイル。ゴチャッとした感じもたまらん(笑)
「吉村善酒店」
「吉村善酒店」
「吉村善酒店」
頭上に掲げられる扁額の数々!
大正から続く老舗。戦前は別の場所で営まれ、戦後に今の場所に移られたそうな。その時から代々引き継がれてきた扁額は宝ですな!
2枚掛かる真ん中には、「これが一番古いんちゃうかなぁ」という「塩小賣所」の札が。煤けちゃって真っ黒です!超レアもんだ!
「吉村善酒店」
さてと、メニュー。大瓶¥360、中瓶¥300、焼酎、酒各¥200〜、その他、ハイボール、梅酒、ワインなどと、冷蔵庫からセルフでもらうも良し
アテは…。あれ?チェックしてたメニューボードが見当たらない…
聞くと、以前の居酒屋メニューは夏いっぱいで終了されたんですって。
今は乾きもんやらおやつやら、簡易のもののみ
また、営業時間も短縮され、今は夕方までだそう。んーっ残念っ><
「吉村善酒店」「吉村善酒店」
とりあえず、缶ビール(発泡酒)¥150もろて〜
BGMは一切無し、店内で店主とふたり。無言の時が流れながれ…
ポツポツ喋り始め、いろいろとお話をうかがったのでした。
ワイン¥150追加。おにぎり煎餅¥50ももろて(写真失念w)

ちょい寄りのつもりが、アレやコレやとお話をうかがってる間にすっかり長居しちゃって。これから出なければならないという、気の良い店主さんを引き留めてしまいましたっスビバセンっ><
このご時世、小売りの酒屋経営はやはりいろいろと大変だそうで。「今度来たら駐車場になってるかもね〜」だなんて!悲しいことを言わないで!w
そうなる前にまたオジャマします!(卵焼き作ってもらう約束したもん!)
★「吉村善酒店」食べログ
 大阪市天王寺区真法院町6-9
 06-6771-9749
 12:00〜17:00 日祝休み

吉村善酒店立ち飲み居酒屋・バー / 桃谷駅四天王寺前夕陽ケ丘駅大阪上本町駅

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★15/12/17更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ


tomikaai at 21:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!★呑み食べ歩き | ├大阪天王寺・阿倍野

トラックバックURL

この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Profile
kaai

イラストレーター。
酒呑み辛辛党関西女、アラフォー。呑んで食べて描く日々
(○′∀`)ニャハ
裏ブログ→「関西女の酒場放浪記(仮)
昼酒一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
HP→イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
Categories
Recent Comments